阪急MEN'S TOKYOが10月15日(土)にオープンします!!

編集部/カナリ

関西エリアでは確固たる人気を集める
阪急MEN'S が満を持して東京・有楽町に上陸です!

「世界を舞台に活躍する男たちのための“ジェットセッタースタイルストア”」をコンセプトに、
旅を充実させてくれるラゲージバッグやウェアはもちろん、
雑貨や自転車、さらには素敵なカフェやリフレッシュコーナーまで備える「阪急MEN'S TOKYO」。
6e1ed33
R0012391

10月15日(土)にオープンする店内を一足お先にみてまいりました。
読者のみなさまにおすすめしたいショップが満載でしたよ! 早速レポートします。

B1Fから8Fまでの全9フロア構成。
編集部一行はまず最上階の8Fへ……。

リフレッシュコートと名付けられたコチラには
フットケア、ボディケア、ヘアサロン、ネイルサロンが集合。

ヘッドスパ、気持ちよさそ~!
CIMG0112
私は「ボディファクトリー」で首と肩のマッサージを体験したんですが、
とても気持ち良かったです。
お買いもので疲れたら8Fで癒されるのがよさそうです。

次に肝心のファッションフロアをチェック。
B1F~7Fは各フロアごとに特色の異なるウェアやカバン、小物、雑貨
ステーショナリーなどが勢ぞろいしています。

中でも注目は1F「ラゲージ&レザーグッズ」フロア、
「ゴヤール」「グッチ」「プラダ」「トムフォード」「ボッテガヴェネタ」の
“世界初”となるメンズコンセプトショップ。
各ブランドが“ラゲージバッグや革小物だけに絞って”アイテムを取りそろえる
メンズコンセプトショップは世界ではココだけなんだそうです。スゴイ!!

ちなみにこちらは同フロアで発見した
ご存じダニエル&ボブの阪急MEN'S TOKYO限定アイテム。
CIMG0123
ダニエル&ボブのNo.1人気レザー「ロディ」に
カモフラ柄をほどこしたボディバッグの登場です。
ダニエル&ボブは商品数も豊富で、とても充実していました!

さらに、4FのA.P.Cでも阪急MEN'S TOKYO限定アイテムを発見!
CIMG0118
これからの季節に活躍してくれそうなツイード素材のジャケットです。
もちろん、ココでしか手に入りません。
こういった別注アイテムも各ブランドで随時発売されていくそうなので楽しみですね。

さらに同じ4Fで気になったのが……
「スタイルメイキングクラブ」なるもの。
R0012401
R0012402
大阪の阪急MEN'Sではかなり人気だそうで、
専属のスタイリストがブランドの垣根を越えて、
全フロアの中から“自分だけに合ったトータルスタイリング”を
してくれるサービス(入会金3,000円)です。

ゆっくり買い物する時間がない方や、トレンドを自分に合わせて取り入れたい方、
「選ぶ服が定番化してコーディネートがマンネリ化…」という方にぴったり。
編集部員も「やってほしい!」と興味津々でした。

そして私が一番「おっ!?」と思ったショップがB1Fに。
R0012405
じゃん! みてください!!
人気セレクトショップ「ユナイテッド アロ―ズ」と
信頼の文房具専門店「伊東屋」がコラボレートしてます!
その名も「itoya WITH UNITED ARROWS」。

「ユナイテッドアローズ」のクリエイティビティあふれる世界観と
長い歴史を持つ「伊東屋」ならではの確かな商品選びが融合した
個人的にはカナリ“ツボ”なショップ。
ステーショナリーはもちろん、雑貨や小物などこだわりのアイテムが超充実してました。
CIMG0126
R0012406

だいぶ長くなってしまいましたが、
阪急MEN'S TOKYOにはそれだけ見どころがたくさんあるってことです。
詳しい情報はhttp://www.hankyu-dept.co.jp/mens-tokyo/index.htmlでチェック可能。
オープン限定品もあるそうです。今週末が楽しみですね!

 

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

タグから探す

MonoMax Webを購読する

Twitterでフォロー

@MonoMaxWEB

RSSで購読

RSSファイル

follow us in feedlyfeedlyで購読

メルマガを購読