名門ダウンブランドがニットに参入! デュベティカの新作は街でこそ着たくなる仕上がりです。

TRICO COLLECTION イメージ画像

TRICO COLLECTION ※画像はイメージです

 

専門誌はじめ各関係誌を読んでいると

この冬もアーバンスタイルの流行は継続する様子。

 

といっても、今年には今年流の着こなしがあるし、

ましてや日本には必ず冬が到来しますから、

“今年は暖冬だ”なんて噂に胡坐をかいてもいられないわけです。

 

となると、今年流に着こなしをアップデートできて

なおかつ「おっ!それどこの?」

なんて一目置かれるアウターをぜひ手にしたいですよね。

 

そこで頼りになるのがデュベティカです。

 

同社といえば、スタイリッシュに洗練された

高品位のダウンジャケットでお馴染みの存在ですが、

今季はここに“ニット”という選択肢が加わります。

 

――― デュベティカでニット!?

 

モノを熟知する大人であれば、真っ先に食いつくこと請け合いの高鮮度。

さらに、この写真をご覧ください。

 U900400-9004-18390F

U900400-9004-18390F

袖のニットはタッチのなめらかなイタリア製。

 

ここに封入するダウンもまた高品質でして

南仏地方でフォアグラ用に飼育されたガチョウの胸元の産毛。

食用として育てられたガチョウのしかも産毛ですから

その品質の高さは折り紙つき。

 

持ち前の妥協を許さないクオリティと

エレガントかつミニマルな顔立ちをキープしながら

さらに都会的な一面に磨きをかけてきました。

  U900200-9001-19140F  U900000-9004-17700F

左からU900200-9001-19140F、U900000-9004-17700F

スラッとして見せて、保温性は十分。

街に持ち出しやすい新定番が登場したわけです!

 

初デュベティカであればもちろんのこと、

定番のダウンをお持ちの方にも見過ごせない選択肢になるはずですよ!

 

ぜひ一度袖通しを!

 

デュベティカ

2015AWコレクション

TRICO COLLECTION(ニット)

※9月中旬発売予定

問F.E.N☎03-3498-1642

http://duvetica.fen.co.jp

 

【関連記事】

フリーマンズ スポーティング クラブとループウィラーの共同製作! 日本でしか作れない「吊り裏毛」のスウェットとは……!?

1

 

マドラスのブランド上陸50周年を記念したドレスシューズが登場! イタリアらしい流麗な顔立ちと日本の職人技が光る一足に仕上がりました。

IMG_7785

 

ジョージコックス新ラインがデビュー!オールドファンも納得のバーガンディとは!?

g_cox_b_beige1

この記事のタグ

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

タグから探す

MonoMax Webを購読する

Twitterでフォロー

@MonoMaxWEB

RSSで購読

RSSファイル

follow us in feedlyfeedlyで購読

メルマガを購読