ギリシャヨーグルトであっさり味のカルボナーラ作ってみた

ライター/金山

イオンのPB(プライベートブランド)であるトップバリュのギリシャヨーグルトを料理に使うといろいろ捗るという噂を聞き、試してみました! ギリシャヨーグルトとは、一般のヨーグルトの製法に水切りという行程を加えることによって、水分を取り除いた堅めのヨーグルト。クリーミーな口当たりと濃厚な味が特徴で、ギリシャでは普通に食材の一つとして使われています。

さて、今回作るのはカルボナーラ!
トップバリュのHPにもレシピがあるので、そちらを参考に作ります。

材料はこちら!

image1
・ギリシャヨーグルト プレーン 1個
・卵 1個
・たまねぎ 1/2個
・厚切りベーコン 70g(写真は細切りにしています)
・パスタ 約200g

調味料は
オリーブオイル 大さじ2
塩 少々
黒こしょう 少々

早速作っていきます!

①ギリシャヨーグルトと卵をまぜる。

20151015_195842

混ぜていくと徐々にカルボナーラっぽい色に…。

20151015_195959

②たまねぎは薄切り、厚切りベーコンは細切りにして、オリーブオイルをひいたフライパンで炒める。

20151015_200441
ベーコンに軽く焦げ目がつき、たまねぎに火が通ったぐらいまで炒めます。

 

③パスタをゆでる。
フライパンでゆでると鍋より早いしお手軽ということを聞いたので、フライパンでゆでてみました。鍋より早くお湯がわき、幅が広いのでパスタが全部湯につかる! フライパン最高!

20151015_201255

④パスタがゆであがったら、①と②を加えて素早く混ぜる。
この時、塩で味を整えますが、個人的に塩が足りないと味が物足りなくなった気がします。

20151015_201531

普段はしませんが、ちゃんとボウルで混ぜあわせました。

 

⑤器に盛り、黒こしょうをふって完成!

image2

 

黒こしょうが好きなので割と多めにふっています。

さあ、実食いたします!
普通のカルボナーラと比べると、あっさりめな味ですが、卵のコクはしっかり感じられます。あっさり風味な分、たくさん食べても腹に持たれない! そろそろ食が細くなってきた世代にはこれは嬉しい。
驚いたのが、ギリシャヨーグルトのほのかな酸味がベーコンの肉の味と合うこと。ヨーグルトの酸味が脂のくどさを打ち消し、肉の旨味を引き立てています。ベーコンを多めにして肉の味を強めにしたら、もっと男受けする味になるように思いました。見た目よりボリュームがあり、終盤は結構腹いっぱいになったのもよかったです。反省点は、混ぜあわせるのがちょっともたもたしたせいで、パスタが冷めてしまいました。テキパキ大事。

トップバリュのギリシャヨーグルトはプレーン、はちみつ、アサイー&フルーの3種類があるので、他の味でもいろいろ試してみたいです!

image

ギリシャヨーグルト プレーン 脂肪ゼロ ¥138(税込み)
ギリシャヨーグルト はちみつ 脂肪ゼロ ¥159(税込み)
ギリシャヨーグルト アサイー&フルーツ 脂肪ゼロ ¥159(税込み)

今回のレシピはこちら↓
トップバリュ ギリシャヨーグルト特設ページ
https://www.topvalu.net/greekyogurt/

 

■関連記事
スターバックスに「Drinkable Fruit」という全く新しい選択肢! 『フルーツ クラッシュ & ティー』が新発売!

フルーツクラッシュ&ティー/クリームフラペチーノR

どら焼き?パンケーキ? 大人気の 「どらパン」栗バージョンがデニーズに登場!

栗のどらパンオムレット

日本人好みのコーヒー「カフェ・ジャポーネ」が作れるデロンギの新全自動エスプレッソ

01-6

 

この記事のタグ

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

タグから探す

MonoMax Webを購読する

Twitterでフォロー

@MonoMaxWEB

RSSで購読

RSSファイル

follow us in feedlyfeedlyで購読

メルマガを購読