クラークス オリジナルズを代表するデザートブーツの誕生から65年! スエード素材で足元にもぬくもりを

26109443_A

クラークス オリジナルズからデザートブーツの生誕65周年を記念した、カラー限定の特別な一足が誕生します。みなさんご存じの通り、このデザートブーツはブランドの顔とも言われる一足でして、以前復刻したロンドングリーンスエードに新色を加えての登場です。

それがこのブロンズブラウンスエード

26109443_F

26109443_C

せっかくなので、この機会にクラークスの歴史をたどってみましょう。

1825年のイギリス南西部のストリート街。ここで、サイラスとジェームスというクラーク兄弟が立ち上げたブランドです。クラシカルなドレスシューズが時代を担っていたころ、そのカジュアルな履き心地が世界に衝撃を与えました。近年ではビブラムソールを採用したりと機能性を重視したシューズも打ち出しています。

ちなみに、今回紹介したデザートブーツ。1950年に発売されたモデルで、アッパーに65年前の誕生当時と同じタンナー“チャールズ・F・ステッド社”のレザーを使用。その証に内側には社のマークがあしらわれています。

4

秋から冬にかけて、ウエアだけでなくシューズも衣替えしたい! な~んて考えてた方にもってこいの一足。特別なスエード地が足元にぬくもりを与えてくれます。

 

クラークス オリジナルズ

デザート ブーツ ¥23,000(税抜)

問 クラークスジャパン☎03-4510-2009

www.clarks.co.jp

 

ライター/河原井

 

【関連記事】

オールデン専用靴下が誕生! ラコタハウスとグレン・クライドの共同研究で生まれた新感覚のソックスです

150930_lakota20084_final

ジョージコックス新ラインがデビュー!オールドファンも納得のバーガンディとは!?

g_cox_black2_logo_up

ジャックパーセルにナチュラルパイソン レザーが登場しました!

32242450-1

 

この記事のタグ

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

タグから探す

MonoMax Webを購読する

Twitterでフォロー

@MonoMaxWEB

RSSで購読

RSSファイル

follow us in feedlyfeedlyで購読

メルマガを購読