自分仕様のスポーツサングラス、作ってみました!!

編集部/カナリ

オリンピック終了しましたね。
日曜日までの17日間、実際に現地に行ったり、
体内時計がロンドン時間になるほど、連日テレビに釘付けになったりと、
わくわく観戦していたので、ちょっとさみしいです……。

がっ! 日本選手団の獲得した38個のメダルは史上最多ということですからうれしい限りです。
日本の選手はもちろん、各国の選手たちの懸命な姿にたくさんの感動をもらいましたよね!

さて、そんな世界の一流選手たちの多くが愛用しているオークリーのスポーツサングラス
実は自分仕様にカスタマイズできるってご存知でしたか?

今回のロンドン取材では、オリンピックに出場したアスリートたちだけが作れる
スペシャルなカスタマイズを特別に体験することができました。
P1060514

訪れたのは「オークリーセーフハウス」という、テムズ川沿いの期間限定施設。
ここはオークリーの契約選手たちが、大会期間中にメディアや雑踏から逃れ、
少しでもリラックスできるようにと作られた場所です。

各種ご飯や飲み物、デザートが用意されていたり……、
写真
17

ゆっくりくつろげるスペースがあったり……、
38

オークリーの歴史が感じられる展示があったり……。
P1060496
P1060505
静かできれいで落ち着く空間です。

スポーツサングラスのカスタマイズもこの施設の中の重要なコンテンツの一つ。
今回はロンドン五輪にちなんで、有名な「ロンドンの地下鉄の路線カラー」が
特別ラインナップされていました。(※これらのカラーは一般販売はしておりません)
P1060512
この色の中からフレーム、イヤーソック、ボルド、アイコンなど好きな色をそれぞれ選びます。
さらに、レンズも数種類の中から目的や趣味にあった色のものを選べるんです。

私は思い切ってピンク×ホワイト×ブルーに!P1060517
P1060519
P1060522
コチラのナイスガイが丁寧に組み立ててくれて、私だけの一本が完成しました!(^o^)!

ちなみに、ベースとなるモデルは、目的に合わせて数種類のモデルの中から選べます。
私は自転車競技の選手に人気のジョウボーンというモデルをチョイス。
レンズがいとも簡単に取り替えられるオークリー独自のシステム
「スウィッチロックシステム」を採用しているモデルです。

軽くてフィット感がよく、汗をかいてもずれたりしません。
レンズも耐衝撃性に優れているので、最悪の事故の場合でも眼をしっかりと保護。
約3ヶ月前、自転車乗車中に大転倒した私としては、非常に重要な決め手となりました!

収納袋もロンドン仕様でした。
画像 003

ベースモデルのラインナップや、好きな色を選べる部所、
カラーのラインナップなどが異なりますが、
オークリーのウェブサイトでも購入できるとのこと。

組み合わせは20万通り以上にも及ぶそうです。
みなさんも「自分だけのスポーツサングラス」を作って
ランニングや自転車などのアクティブをより快適に楽しんでみませんか??

そしてそして、夜ランや自転車乗車時、
アウトドアに最適なコロンビアのLEDライトが付いた
MonoMax9月号、絶賛発売中です。こちらもぜひチェックしてみてくださいね!
hyousi66550aff

 

この記事のタグ

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

タグから探す

MonoMax Webを購読する

Twitterでフォロー

@MonoMaxWEB

RSSで購読

RSSファイル

follow us in feedlyfeedlyで購読

メルマガを購読