知ってた?洗濯で柔軟剤が多すぎると黒ズミの原因になる!それを防ぐために適量を教えてくれるのが、パナソニックのスマート家電

元編集部員/富樫

すでにいろんなところで発表されてますが、
本日、パナソニックが「スマート家電」を発表しました。

正面アップ スマート家電発表会 (45)

スマート家電? 簡単にいうとスマートフォンと連携する白物家電群です。

本日発表されたのは、8種類。

エアコン、冷蔵庫、ドラム式洗濯機、スチームオーブンレンジ、
スチームIH炊飯器、体組成バランス計、活動量計、手くび血圧計です。

それぞれ連携する機能は、異なるのですが、
一番わかりやすいのは


「エアコンを外出先から操作できる」というものです。

帰宅前に自宅の冷房を入れておく、外出後にエアコンを切る、
家のなかでペットを飼っている人は、さらに便利かもしれませんね。

スチームオーブンレンジでは、レシピ検索。
冷蔵庫では、収納量の増加検知。
エアコンでは、電気代表示。
という感じで、いろんな機能があるのですが、
それらについて、動画で確認(←ここクリック)してみてください。

で、僕が一番へぇ~と驚いた機能が
見出しで書いた「洗剤・柔軟剤設定」

みなさんは、洗濯するときに、洗剤や柔軟剤ってどのぐらいきっちり入れてますか?
僕はかなり適当です。

このスマホ連携機能では、
スマホに家で使っている洗剤と柔軟剤の商品名の情報を設定しておくと
洗濯するときに、洗濯物の量を測ったあとに、適量を教えてくれるというのです。

えー、そんな機能がどれぐらい役に立つの?と思うかもしれませんが、
意外と多めにいれちゃってたりして、洗剤・柔軟剤を無駄に消費しているんですって。
だからかなり消費量を抑えられてエコなんだそうです。

しかも、実は柔軟剤って多すぎると黒ズミの原因になるそうなんで
適量にするのは、かなり意味があるんです。

ね、便利そうでしょ?

※上記の話、発表会場で動画で撮影(←ここクリック)したので、ご確認ください。

この記事のタグ

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

最新号のご案内

MonoMax 9月号

8月9日(木)
890円(税込)