新型iPod touchを使ってみた!

編集部/奥家
登場以来、大きな注目を集めているiPhone 5。
薄く・軽くなり、さらに4インチの高画質retina液晶を搭載するなど、大幅なパワーアップが見られました。詳しくはコチラの記事をご参照ください。
さてそんなiPhone 5とともに、もう1つ大きな進化を遂げたApple製品があります。
そう、iPod touchです!
 画像-015
それでは、さっそく新型iPod touchの詳細を見ていきましょう。

●とにかく薄くて軽い!そして持ち心地が抜群にいい!
新型iPod touchを持って最初に驚いたことは、その薄さと軽さです!
画像-017
一枚のアルミ板から削り出された結果、この薄さと軽さが実現できているのです。

 

画像-007
ちなみに、私が普段使っているiPhone 4Sと比較しても、これだけ差があります。
そしてぜひ実際に手にとって確かめてもらいたいのが、手触りがバツグンにいいこと。
毎日持ち歩くものだけに、これはうれしいかぎりです。
●loopで安心!使いやすさもアップ!
本体背面に気になる円状の箇所を発見。
画像-010
じつはこれ、iPod touch loopを装着するためのボタンなのです。
そもそもiPod touch loopとは、iPod touchを持ち歩くときに役立つ、いわばストラップのようなもの。
腕に通しておけば突然の写真撮影時でも安心ですし、ポケットがないときでもストラップ代わりになります。
装着方法も簡単で、ボタンを押してループを通し、キュッとひっぱるだけ。
画像-011
画像-018
画像-019
 
●液晶がきれい!カメラもパワーアップ!
モニタにはiPhone5と同じ、4インチのretina液晶を搭載。
画像-020
私が撮影した写真では、ちょっと伝わりづらいかもしれませんが、これ、本当にきれいなんです!
さらに、あらかじめiOS6を搭載しているので、カメラではパノラマ撮影も可能。
画像-021
これまで以上に、作品撮りが楽しくなります。
●人間の耳にジャストフィットするヘッドフォン!
今回のiPod touchに同梱されているイヤーパッド式ヘッドフォン。
画像-023
写真を見てもわかるとおり、円形の従来のイヤーパッドとは異なり、耳にぴったりフィットする形状を採用しているのです!
さらに内部の設計にも大きなこだわりが見られ、とってもいい音質を実現しています。
とくに重低音が気持ちいい!
ここまで駆け足で紹介してきた新型iPod touchですが、いかがだったでしょうか?
最後に1つ。
colour
今作は、カラーもとってもきれいなんです!!
ぜひ、お気に入りの1台を見つけてくださいね!
  • このエントリーをはてなブックマークに追加

タグから探す

MonoMax Webを購読する

Twitterでフォロー

@MonoMaxWEB

RSSで購読

RSSファイル

follow us in feedlyfeedlyで購読

メルマガを購読