【第1回】取り付けるだけで映画やドラマが観られる! 新Apple TV&Fire TV Stickの実力とは?【Apple TV編】

年末年始のゆっくりとした時間、見逃した映画やドラマなどを楽しみたいと思っている方、多いのではないでしょうか。

そんな方々におすすめしたいのが、テレビに取り付けるだけで様々な動画配信サービスなどが観られるようになる、ビデオプレイヤーです。なかでも本命といえるのが、Appleの新「Apple TV」とAmazonの「Fire TV Stick」の2つ。

まずはそれぞれについて、その機能や使い勝手をチェックしてみましょう。

 

3年ぶりのリニューアルで使い勝手がよくなった「Apple TV」

Appleの「Apple TV」は、2012年に発売された前モデルより3年以上経ってのリニューアルです。この新Apple TVはiOSベースのOSにリニューアル。リモコンにもSiriが搭載され、音声で操作できるなど、使い勝手は大きく向上しています。

 

01-1

新しいApple TV。本体は従来モデルと変わらない印象。

 

テレビのHDMI端子に別売りのHDMIケーブルを接続し、電源ケーブルも差し込みます。本体手前に白いLEDが点灯すれば準備はOKです。

iPhoneなどのiOS搭載製品を持っていれば、セットアップも簡単。Bluetooth接続により、簡単に連携でき、Apple IDやパスワードはiPhone上で設定可能です。

iPhoneなどがない場合やうまく接続できなかった場合は、付属のリモコンで操作することもできます。

 

OLYMPUS DIGITAL CAMERA

Apple TVが起動したところ。トップムービーの画像上部に並び、その下に各機能のメニューが並ぶ。

 

123

この記事のタグ

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

タグから探す

MonoMax Webを購読する

Twitterでフォロー

@MonoMaxWEB

RSSで購読

RSSファイル

follow us in feedlyfeedlyで購読

メルマガを購読