【オラソニック】自宅の薄型TVも、これ一台で大迫力の音質!【TW-D9HDM】

TW_D9HDM_01
お正月の特番も、だんだんと落ち着いてきましたね。普段あまりTVを見ない私ですが、冬の間は山登りもお休み。なので、休日は外に出ることなく家にこもって映画鑑賞です。自宅のTVは薄型なのですが、薄さを追求するために内蔵スピーカーだけだと、なんだか音に迫力がないというか。もっと臨場感がほしいなと思っていたところ、こんな情報を入手しました。

オラソニックから発売された、テレビ用高音質スピーカー「TW-D9HDM」です。
独自技術のSCDS(スーパーチャージドドライブシステム)※1の採用で最大24Wの出力を実現。だからコンパクトな見た目でも、実力は折り紙つきです。早速、その機能を見ていきましょう!

TW_D9HDM_02 TW_D9HDM_03
まずはこの形。卵型キャビネットは部屋の景観を崩さない、スマートな佇まい。そして、テレビ脇に設置しやすい左右独立型なのも嬉しいですね。
この卵型の形状と、60mmサイズの「大型マグネットスピーカーユニット」、70mmサイズの「プレッシャーボード付き大型パッシブラジエーター」※2、「大型ディフューザー」、「SCDS」を組み合わせることにより、ドラマやニュース、音楽番組など“人の声”がハッキリ聞こえるんです。
TW_D9HDM_06

もちろんこのスピーカー、テレビ専用というワケではありません。Bluetoothでペアリングが可能だから、スマホと連動させて音楽を聞くことだってできちゃいます。さらに、イヤホンジャックがあれば、アナログ音声出力も。ラジオや携帯ゲーム機などと接続すれば、一台で幅広く利用ができますね。

もしPCからの音楽再生に最適なスピーカーを探している方がいたら、「TW-S9」がオススメ。同軸の2wayスピーカーで高域再生が可能です。USBのみの簡単接続で、機械オンチの私にも優しいので気に入っています。こちらもSCDS搭載なので大出力で楽しめますよ。
TW_S9_03
 TW_S9_08 TW_S9_10

今年は暖冬と耳にしますが、寒いことには変わりないです。なのでスピーカーを入手して有意義なインドア休日を過ごしたいと思います!

※1 SCDS:小音量時にはキャパシターに充電し、大音量時にはキャパシターから放電することで蓄えたパワーを効率よく利用し大出力が可能になるシステム。
※2 パッシブラジエーター:電磁気回路を取り除いたスピーカーユニット。筐体内の空気振動を利用して動作させること。

 

オラソニック
TW-D9HDM ¥27,880(+税)
TW-S9 ¥21,880(+税)
問 東和電子☎03-6303-9814
http://www.olasonic.jp

 

【関連記事】
【試してみた!】アウトドアアクティビティで活躍! カシオ計算機EX-FR100がすごかった!
b

この記事のタグ

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

タグから探す

MonoMax Webを購読する

Twitterでフォロー

@MonoMaxWEB

RSSで購読

RSSファイル

follow us in feedlyfeedlyで購読

メルマガを購読