ついに梅雨突入!そこで雨に強いカバンをご紹介

2013/06/03

ライター/藤原雅士(ライトアウェイ)
ムシ暑く、ジメジメするいや~な「梅雨」に突入してしまいました!
まぁ、生命にとっては必要不可欠な「水」をもたらしてくれるので、
なくなってしまうのは困りものですが、不快指数はMAXと言えるでしょう。
 
でも、不快なのは人間だけではありません。
カバンだって雨や湿度は大敵。
内部への水分の侵入により、大切な書類などの荷物が濡れてしまったり、
さらには残った水分や高い湿度によってカビなどが発生する可能性も高まります。
そこで紹介したいのが、雨に強いタフなカバン。
1906年に誕生したイタリアのカバンのブランド、インビクタ。
登山用のバックや、カラフルなスクールバッグがとても有名です。
そのビジネスシリーズは引き裂きに強いリップストップナイロン+PVCコーティング施した
撥水性に優れる素材を本体に採用しています。
 
 01

ブリーフバッグ(W40×H29×D8cm)\13,650

撥水性の高い素材をベースにフロントパネルのふたつのファスナーポケットをはじめ、
PC収納スペース、ペンホルダーなどを備える軽量なブリーフバッグ。
一見、普通のナイロン製ブリーフのようですが…。
 
02
 
引き裂きに強いリップストップナイロンにPVC加工で雨に強い。
03

撥水性の高いコーティングを施したファスナーを採用。

しかも、レインカバーまでも装備しています。
これで、梅雨の雨対策はバッチリ!
さらに…
  
0405

トローリーバッグのハンドル部にセットアップ可能。

着用感に優れるショルダーストラップも装備。
 
まさにこれからの梅雨の季節にピッタリ。
もちろん、機能性も優れているので、1年を通して持っても何ら問題ありません。
そんなタフなシリーズにはトロリータイプ(新作)もラインナップ。
 
 06

トロリータイプ(W44×H40×D23cm) \25,200

このトロリーも、基本の構成は前述したブリーフと同様。(ショルダーストラップ&セットアップ機能は無し)
つまり、こちらも雨に強いタフなバッグとなっています。
ちなみにこのビジネスシリーズはこのふたつのモデルを含めて全10型展開。
自分のスタイルに合わせてセレクトすることができます。
梅雨に限らず、雨の多い日本。
タフで雨に強いバッグはビジネスの“武器”になること間違いなし!
エース/03-5843-0606
  • このエントリーをはてなブックマークに追加

タグから探す

MonoMax Webを購読する

Twitterでフォロー

@MonoMaxWEB

RSSで購読

RSSファイル

follow us in feedlyfeedlyで購読

メルマガを購読