メークアップ機能試してみました

MonoMax編集部の富樫です。

最新号をお買い上げいただいた皆様、心よりお礼申し上げます。

さて、最新号(MonoMax10月号)のP11で紹介している

カシオ計算機のEXILIMに搭載された、驚くべきメークアップ機能を試してみた結果を報告します。

これは、8月22日に発表された最新のEXILIM 『EX-Z300』、『EX-Z250』に搭載された機能で、

顔認識に加えて、メイクアップモードをオンにすると12段階でシミ・くすみを目立たなくしてくれるというものです。

まずは体験会で撮影したモデルさんを使った結果から。

上がオフ。下がオンの時のものです。

どうです、

おでこのテカリ、目元、そして首などの肌が均一にきれいになっているのがわかるかと思います。

ただ、被写体がモデルさんなので、そもそもキレイだから違いがわかりにくいかもしれません。

ということで、汚い画像をお見せして恐縮ですが、

効果のほどを実感するために、自分を撮影してみました。

(編集部にも女性がいますが、ヘタをするとパワハラになりかねませんので……)

まずはメイクアップ機能オフの状態から。

↓これです

まずはメイクアップ効果オフの状態。つまり素の私です。

いやぁ、汚いですね。すみません。

次はメイクアップ機能をオンにして、最も効果のある12の状態です。

↓これです

最も強い効果のレベル12の画像です

どうです!一目瞭然でしょう?

ちなみに次はその中間のメイクアップのレベル9

レベル9

レベル6

レベル6

レベル3

レベル3

さて、

いかがでしたでしょうか?

最も効果の高いレベル12を見ると、

「ちょっとやりすぎでは?」と正直思うのですが、

体験会に来ていた他誌の女性編集者の方たちや

本誌編集部女性陣、そして妻に聞くと

「でもやっぱり12にしちゃうでしょ」とのことでした。

これからデジカメを購入される方は

一度店頭でも確認してみてください。

なお、メイクアップ機能をオンにすると、液晶画面の顔認識枠にキラリと光るマークがつき、

オンにしていることがすぐにわかる仕様になっています。

↓メイクアップ機能オフでも顔認識

顔認識メイクアップ機能オフ

↓メイクアップ機能オンにすると、顔認識にキラリがつく!

顔認識メイクアップ機能オン

この記事のタグ

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

タグから探す

MonoMax Webを購読する

Twitterでフォロー

@MonoMaxWEB

RSSで購読

RSSファイル

follow us in feedlyfeedlyで購読

メルマガを購読