大きな地震があっても中身をぶち撒けない冷蔵庫が登場!【シャープ・プラズマクラスター冷蔵庫】

2013/09/13

ライター/岡安学

RIMG0290

震災から2年半経った今でも、
そこそこ大きな地震が発生したりしています。
南海トラフもそろそろやばいって話もありますし、
防災には力を入れておきたいところです。

で、シャープから震災時に
ドアがロックする冷蔵庫が発表されるとのことで
実際に見てきました。

地震によって冷蔵庫のドアが開いてしまうと
中身をぶち撒けてしまうだけでなく、
上部のバランスが悪くなり
転倒の危険もあるとのこと。

たしかに食器棚など
ドアロックのついたものなどが
ありますし、冷蔵庫にも必要な機能かも知れません。
 


ドアには地震の揺れを感知し、
ロックする装置を搭載。
がっちりドアを固定して
揺れが収まるまで開かないようになっている。

RIMG0288
これが耐震ロックレバー。
揺れを感知するとレバーが下がり、ドアをロックする。

もちろん、揺れが収まれば
普通に空けられる。

電子的な部品を使っていないので
停電時なででも動作してくれる。

さらに、 ロボット掃除機「ココロボ」でお馴染みの
人工知能「ココロエンジン」も搭載。

使用状況に応じて
最適な節電設定をしてくれる。
当然ながらしゃべりまくります。
挨拶をしてくれたり、開けた回数を教えてくれたり、
お礼を言われたり。

残念ながら会話は一方通行なので
ココロボのように話かけができるようになることを
今後、期待したいところだ。

RIMG0294
ココロエンジンボタンを押せば、
いろいろなことを教えてくれる。

プラズマクラスター冷蔵庫商品詳細
シャープホームページ
 

この記事のタグ

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

タグから探す

MonoMax Webを購読する

Twitterでフォロー

@MonoMaxWEB

RSSで購読

RSSファイル

follow us in feedlyfeedlyで購読

メルマガを購読