富士フイルムの凄技アプリでごちゃついたカメラロールを自動で分類!!

昨今のスマートフォンのカメラは画質も良いしとても便利! もはやスマホがあれば事足りるような便利な時代になりました。ただそこに一つの悩みが……。カメラロールに保存された何千枚、多い人は何万枚となる写真データから画像を見つけたり、整理するのってなかなか大変……。手動でフォルダに移動をしても、どんどん写真がたまっていくし、こまめにフォルダ分けしないとどこまで移動したか分からなくなってしまうことも……。

そこでそんな悩みを解決してくれる、画像を自動で分類してくれる便利なアプリを発見しました!

その名も「mikke(ミッケ)」。

mikke

 

写真フイルムでお馴染みの富士フィルムからリリースされたこちらのアプリは、カメラロールにある写真を自動でジャンル分けし、探したい画像を見つけてくれる痒いところに手が届くアプリなんです!

 

写真の見つけた方は3つ。

1つ目は、9つのタグから探す方法。

mikke1

アプリを起動するとカメラロールにある写真を「人」「ペット」「食べ物」「夜景」「乗り物」「花」「アウトドア」「インドア」「文字/イラスト」の9つのタグに自動解析し分類してくれます。この9つのタグを組み合わせて検索することもできるので便利。

 

2つめは「人物」から写真をさがす方法。

mikke2

こちらもカメラロールにある人物写真を顔認証し、人物ごとに自動で振り分けてくれます。人物を複数指定してグループフォルダを作ることもできます。もし同じ人物でも「別の人」として判断されてしまっても、人物を「結合」して同じ人物と覚えさせれば、次回以降「同じ人物」として認識されます。

 

そして3つめは「ミッケ」最大の特徴、「感性検索」。

kansei

 

探したい画像って、必ずしも明確にディテールを覚えてるわけではないですよね。確か夜の写真だったな…とか、遠い場所で撮影したな…とか。そんな何となく覚えている「感覚」で検索するのが「感性検索」。「撮影日時」「人数」「ロケーション」「距離」「日夜」をだいたいこれくらい…という感覚でバーを調整すると、その条件にあった写真を選出してくれるんです。これは面白い!

 これで探してたあの画像に出会えるかも! ごちゃついたカメラロールを気にすることなくスマホで撮影もできそうです。

また、2月下旬より「ミッケ」アプリから富士フイルム店頭のプリント注文機に画像転送される機能が追加されます。

これがあればスマホの中のお気に入りの画像を簡単に印刷できて楽しそう! 是非お試しください!

 

■ダウンロード(無料)

iPhone、iPadはこちら

https://itunes.apple.com/jp/app/photo-search-app-mikke/id1050055808

ANDROIDはこちら

https://play.google.com/store/apps/details?id=com.fujifilm.photo_mikke

 

アプリのお問い合わせは

冨士フイルム株式会社

☎050-3786-1711

https://photo-mikke.com/

 

編集部/斉藤

 

【関連記事】

【超簡単!】スマホとPCの画像&テキストをコピペしよう「Pasteasy」

いきなりの出張や週末旅に効く「エクスペディア」

iPadをさらに便利にする高コスパスタイラスを使ってみた!

この記事のタグ

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

タグから探す

MonoMax Webを購読する

Twitterでフォロー

@MonoMaxWEB

RSSで購読

RSSファイル

follow us in feedlyfeedlyで購読

メルマガを購読