【本日全国ロードショー「そして父になる」】是枝監督インタビュー掲載しています

2013/09/28

編集部/青木

第66回カンヌ国際映画際 審査員賞を受賞した
「そして父になる」

本日全国ロードショーですが、ただ今発売中のMonoMax10月号で
是枝監督のインタビューを掲載しています!

映画のことはもちろん、

MonoMax読者の皆様に向けて、

超一流の映画人 是枝監督自身の
仕事と家庭の両立や父としての悩みについても

お話をして頂いております!
メイン

是枝監督といえば・・・

「誰も知らない」など日本を代表する名作を生み出してきた
名監督であることはご存知の通りだと思います。

が、
是枝監督は元々テレビマンだったことはご存知でしょうか?

テレビマンとしての新人時代は決して評価が高くなく、
色々な葛藤や悩みがあった、と過去のインタビューで語っております。

そんななか、ドキュメンタリーを自主制作で撮り始めたことで、
自分の道を見つける足がかりができたそうです。

「すごく人間くさい人なんだ・・・」

168709627AZ00084_Soshite_Ch

僭越ながら、私は激しく共感しました!
是枝監督という人にとても興味をもちました。

そして、今回の「そして父になる」は是枝監督自身の父親としての経験が
投影された作品だと伺い、

ぜひ是枝監督に聞きたったのです!

「家庭と仕事の両立ってできますか?」

と。

MonoMax読者の方々はそういったお悩みを抱えるドンズバの世代なのではないかと思います。
また既にお子さんがいる読者の皆様も色々な悩みがあるかと思います。

そんな読者の方にぜひ読んで頂きたいインタビューとなっております!

正直、大物映画監督様にそのような質問をぶつけるのは、
とても緊張しました・・・。

「その質問は映画と関係あるんですか?」

とか言われちゃったらどうしようと思うと
手汗がとまりませんでした。

しかし是枝監督はとても気さくに答えてくださいました!

お子さんとのエピソードも色々とお話をしてくださいましたよ。

一番印象的だったのが、
「子供と鬼ごっこしていると血の味がしてくる」
というお話です・・・詳細はぜひ誌面でご覧下さい!(笑)

映画「そして父になる」は本日全国ロードショーです!

sHD_104079

映画を見終わったら是枝監督著作の小説版もオススメです!
映画では省略となったエピソードが多数掲載されています。

無題

是枝監督インタビューが掲載されているMonoMax10月号は絶賛発売中です!
10月号表紙

付録はアニエスベー ボヤージュの万年筆!!
編集部渾身の一品です!ぜひこの機会に手に入れて下さい!!

ueb_12033



 

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

タグから探す

MonoMax Webを購読する

Twitterでフォロー

@MonoMaxWEB

RSSで購読

RSSファイル

follow us in feedlyfeedlyで購読

メルマガを購読