置いて撮影、自分を撮影!新感覚ムービーが登場【iVIS mini】

ライター/岡安学

iVIS_mini_Pocket

動画投稿サイトでは、踊ってみたとか、歌ってみたとか、
自分撮りをして、投稿するのが流行っています。

さすがに動画投稿サイトにアップしなくても
無人の置き撮り撮影をする機会は増えています。
ダンスの練習だったり、バンドの練習だったり。

そこで、今回紹介したいのが
置き撮り、自分撮りに特化したビデオカメラです。

キヤノンのiVIS miniは
置き撮りに適したスタンド付きのビデオカメラ。
液晶は前面からも背面からも
いろんな角度で確認できるバリアングルを搭載。

さらに、スタンドは無段階調節で水平から最大60度まで
角度を付けられるので、
さまざまなシチュエーションと撮影場所で楽しめる。 


さらに特筆すべき点は
超広角のレンズを使用している点。
狭い室内でもワイドに撮れる。
六畳程度の部屋で、カメラと被写体の距離が
ほとんど撮れなくても、部屋全体がすっぽりと入るくらいの
画角で撮影ができるのだ。
手持ちの自分撮りでも、自分だけでなく
回りにいる人たちまで撮れてしまう。

Wi-Fiも搭載しており、
iOS端末経由で、YoutubeやFacebookに
動画をアップすることもできる。

iVIS_mini_1_WH

カラーはブラックとホワイトの2色を用意。

iVIS_mini_2_BK

スタンドは無段階なので、
自由な角度に設定できる。

販売はキヤノン オンラインショップの限定。

ダンサーやアイドルを目指す人は
必須の一台だ!

iVIS mini商品詳細
キヤノンホームページ
 

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

タグから探す

MonoMax Webを購読する

Twitterでフォロー

@MonoMaxWEB

RSSで購読

RSSファイル

follow us in feedlyfeedlyで購読

メルマガを購読