街なかに出て陣取りゲームを楽しもう!【Ingress】

Screenshot_2016-02-07-16-28-43

スマートフォン用(iOS/Android)対応のARゲーム『Ingress』を
ご存知でしょうか。

 

Ingress(iOS)

Ingress(Android)

 

Google Mapを利用することで
実際に街を練り歩きながらゲームをプレイする
新機軸のゲームです。

すでにリリースから3年が経ち、
全世界で1400万ダウンロードもされているので
知っているどころかもうハマっているって人も多いと思います。

ですが、あえてここでもう一度『Ingress』を紹介したいと思います。

『Ingress』は緑(エンライテンド)と青(レジスタンス)の陣営に分かれ、
ポータルと呼ばれる拠点を奪い合い、陣地を広げていくゲームです。

普通のゲームの場合、画面に展開されるフィールドは
プレイヤーのコントローラー操作によって
行われますが
『Ingress』の場合は、実際にその場所に行かないと
ゲーム上でもプレイヤーが移動しないのです。

東京駅八重洲口にある「ヤン・ヨーステン記念像」のポータル。実際に、八重洲口まで行かないと、このポータルに接触できない。

東京駅八重洲口にある「ヤン・ヨーステン記念像」のポータル。実際に、八重洲口まで行かないと、このポータルに接触できない。

Google Mapと連動しており、ゲーム画面は実際の地図と同じものを使用している。

Google Mapと連動しており、ゲーム画面は実際の地図と同じものを使用している。

 

ゲーム上のフィールドはGoogle Mapと連動しており
ポータルも名所などを利用しているので
家の中だけで遊べると言うものではありません。

なので、必然的に外に出かけることになり
散歩が日常化すると言う珍しいタイプのゲームなのです。

個人で遊ぶのはもちろん、仲間と協力して楽しんだりできるのも
実際に外に出て遊ぶシステムならでは。
オンラインゲームと違い、プレイヤー通しがリアルに接触しながら
ゲーム中でも一緒に遊ぶことができるのです。

敵陣営のポータルを攻撃し、自陣営のポータルにして、勢力を拡大していく。

敵陣営のポータルを攻撃し、自陣営のポータルにして、勢力を拡大していく。

 

そう言ったゲームのプレイヤーが一同に会することができる
イベントも定期的に開催されており、
先日行われた浜松でのイベントでは5000人もの人たちが集まったほどでした。

浜松でのイベント開催中のローソン。ローソンは『Ingress』と提携しており、さまざまなコラボを展開している。

浜松でのイベント開催中のローソン。ローソンは『Ingress』と提携しており、さまざまなコラボを展開している。

静岡だけでなく全国から集まったエージェント(Ingessのプレーヤーのこと)がイベントに参加。同じ陣営通しが協力しあい、敵陣営とバトルを繰り広げる。

静岡だけでなく全国から集まったエージェント(Ingessのプレーヤーのこと)がイベントに参加。同じ陣営通しが協力しあい、敵陣営とバトルを繰り広げる。

 

今から『Ingress』を始めても大丈夫?すでに遊んでいる人と差がつかない?と
思う方もおられると思いますが、
スマートフォンのソーシャルゲームと違い、上級者と初心者に大きな差が生じないのも
『Ingress』の特徴。

プレイヤーレベルは当然ありますが
最大で16までと他のゲームに比べて段階は少ないので
後から始めても十分に追いつくことができるのです。

ということで
『Ingress』をこれからちょっと始めてみようかな?
と思った人に朗報です。

3月9日(水)に、宝島社から『Ingressを一生遊ぶ!』と言う
攻略本&ファンブックが刊行されます。

おっと、宣伝だったのかって感じですが
まあ、それもありますが、『Ingress』の魅力を啓蒙したいということも当然あります。

すでに『Ingress』にハマっている人も、
ナイアンティック全面協力の元に作成された
豊富なデータやバックストーリーなどは
読み応えがあります。

是非、ご一読いただければと思います。

02523401_20160302124458

Ingressを一生遊ぶ!

 

ライター/岡安学

■関連記事

【超簡単!】スマホとPCの画像&テキストをコピペしよう「Pasteasy」
2016-02-08-091036-0

【アプリ】気になるサイトの最新記事を見逃さないための「Feedly」
IMG_6560

この記事のタグ

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

タグから探す

MonoMax Webを購読する

Twitterでフォロー

@MonoMaxWEB

RSSで購読

RSSファイル

follow us in feedlyfeedlyで購読

メルマガを購読