2013-2014  日本カー・オブ・ザ・イヤーに輝く1台が決定しました!

2013/11/23

編集部/奥家
 
本日より一般公開が開始された東京モーターショー2013
未来のコンセプトカーから、最新技術を搭載したクルマ、さらにはこの冬に登場する実用車まで、各ブランド渾身のクルマが集う日本最大級の一大イベントです。
 
その会場内におきまして、2013年にもっとも活躍した1台に贈られる「日本カー・オブ・ザ・イヤー」(COTY)が先ほど決定しました!
 40-hdrbg
栄えあるイヤーカーに輝いたのは……

 

フォルクスワーゲンゴルフでした!!!!
ゴルフ
写真 3

「直噴+過給」システムと卓越したテクノロジーから誕生したTSIエンジン。そして、量産車として世界初となる2つのクラッチをもつDSGトランスミッションを搭載した7代目ゴルフ。

私も実際に試乗したのですが、快適な走りは、まさに2013年を代表すると呼ぶにふさわしい仕上がりでした!
本当におめでとうございます!! 
 
そのほか、本日は2013-2014 COTY各賞も発表されました。
  
環境、安全その他の革新技術を持つクルマに与えられる 「イノベーション部門賞」に輝いたのは……
ミツビシ アウトランダーPHEV
 アウトランダー
秀でたデザイン、ドライブフィールなどを持つクルマに与えられる「エモーショナル部門賞」に輝いたのは……
マツダ アテンザ
 アテンザ
もっとも優れた軽自動車に与えられる「スモールモビリティ部門賞」に輝いたのは……
スズキ スペーシア&スペーシアカスタム/マツダ フレアワゴン
 supesia 3
COTY実行委員が選定する「特別賞」に輝いたのは……
ダイハツ ムーヴ フロントシートリフト(福祉車両)
 move 2
でした!
 
日本カー・オブ・ザ・イヤーの詳しい結果・発表会当日の様子は、12月10日(火)発売のMonoMax2014年1月号でお伝えします。
 
こちらの1月号、現在鋭意編集中なのですが、内容も特別付録もスゴイこととなっております!
今後、どんどん1月号の情報をお伝えしていきますので、どうぞお楽しみに!

この記事のタグ

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

タグから探す

MonoMax Webを購読する

Twitterでフォロー

@MonoMaxWEB

RSSで購読

RSSファイル

follow us in feedlyfeedlyで購読

メルマガを購読