ブリーフィングのアイデンティティが随所に感じられる、待望のキャディーバッグが再入荷! 打ちっぱでもコースでも周囲から羨望の眼差し確実です!

MonoMax世代ともなると、ゴルフが趣味のひとつ、という方も多いですよね。まして物欲の強い読者なら、そこでの着こなしやギアにも並々ならぬこだわりを持っているはず。

打ちっ放しやラウンドに行けば、周囲の人がどんなギアを使っているか気になるし、せっかくゴルフの腕前がよくても、そこがおざなりになっていては…(汗)。 ってことで、おしゃれゴルファーへと仕立ててくれるギアをご紹介。 それがこのブリーフィングのキャディーバッグ「CR-2」です。

1   

そうなんです、こちらは常に品薄状態で完売店舗も続出だった前モデル「CR-1」のリニューアル版。前モデルを狙っていた方にとっても超朗報となるので、要チェックの代物です!

「BRIEFING」の刺繍ロゴが引き立つ顔立ちからは、パッと見でもカッコイイ香りが漂ってきますが、ブランドアイコンとも言えるお馴染みバリスティックナイロンの使用や、レッドラインの入ったウェビングテープを施すなど“らしさ”溢れる仕上がりが見事です。

さらにキャディーバッグとして信頼の高い製品を作り続けているアメリカのサンマウンテン社に製造を依頼しているだけあって、高い機能性を両立しているのも大きなポイント。 サンマウンテン社のロゴがその証で、周囲にはアンブレラリングやネームプレート、スマホの定位置に最適なファスナーポケット、ハンドル下にはペンホルダーが装備されています。

2

他にも、大小さまざまなポケット、車やカートへの積み下ろしに便利な底部のハンドル、スタンドを使用しないときのレッグロック、ショルダーとして持ち運ぶときのストラップシステムなどなど、なかなかのハイスペックっぷり。

345

と、ここまでの仕様からも見てとれるように、ブリーフィングのブランドイメージを損なわない作りが自慢となっています。 しかも! これまた数量限定入荷なので、買っとけば…と後悔する前にゲットするしかありません!

意識の高いゴルファーの中でも“ブリーフィングのキャディーバッグ=イケてる”の法則があるように、これさえ持っていれば、自然とおしゃれな印象が周囲に与えられちゃいます。 あとはゴルフの腕前を上達させればカンペキ!

※こちらのキャディーバッグは軽量で持ち運びを重視した作りとなっているため、スタンドを使用することによって自立します。そのため、直立では自立いたしません。あらかじめご了承ください。
【今回ご紹介した商品】
ブリーフィング キャディーバッグ「CR-2」¥48,000
W36×H86×D36㎝
商品のお問い合わせは セルツリミテッド ☎03-3448-1330
http://www.briefing-usa.com/

 

ライター/伊藤勝太

関連記事
■MonoMax×アッソブ 100号記念別注バッグは限定100個!【3月10日予約開始】
as2ov_01
■BEAMS BIGボストンバッグは創刊100号を飾るにふさわしいスペシャル付録です!【MonoMax3月10日発売号特別付録】
46819

この記事のタグ

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

タグから探す

MonoMax Webを購読する

Twitterでフォロー

@MonoMaxWEB

RSSで購読

RSSファイル

follow us in feedlyfeedlyで購読

メルマガを購読