次世代型シューズ誕生! ナイキ ルナエピック フライニットで、足元に新しい価値観を

 SP16_BTSY_Lunarepic_M_ColorWheel_1_copy_native_600   
季節の変わり目はついつい流行に敏感になってしまいますね。雑誌を読んだり、キュレーションサイトを見たりしていると、毎日新しい情報が入ってくるんですが、結局コレって何がいいの?ってところまで辿りつかないのが現実です。
ならば徹底的に解剖してみよう!ということで、今回紹介したいのが<ナイキ ルナエピック フライニット>

顔立ちからすでに異彩を放っていますが、まずは本作の誕生秘話から探ってみましょう。

サッカーをされる方はご存知かもしれませんが、スパイクラインにナイキ マジスタというモデルがあります。
運動量の多いサッカーでも履き心地が高い評価を得ている理由は、足先&足首からひざ下をひとつのユニットとして連動させることができる点。つまり、自然で滑らかな足の動きを実現した点にあります。<ナイキ ルナエピック フライニット>は、マジスタと同じような履き心地を得ることができるランニングシューズとして開発されました。

ランニングシューズということは、もちろん通気性も問われます。そこでナイキ フライニット ルナ 3 MPでも注目されたニット素材のアッパーを採用。ワンピースで仕立てているので、かかとや前足部分にピタリとフィットしながらも通気性を確保できるんです。
Sp16_BSTY_LunarEpic_M_Detail3_05_copy_original_native_600
履き口は、フライワイヤー ケーブルを編み込んだミッドカット。それにより強度を高め、フィット感を得ながらも足首の動きを妨げないという機能性を備えました。

他にも気になるポイントを写真とともに見ていきましょう。

12

この記事のタグ

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

タグから探す

MonoMax Webを購読する

Twitterでフォロー

@MonoMaxWEB

RSSで購読

RSSファイル

follow us in feedlyfeedlyで購読

メルマガを購読