世界初!光学式5軸手ぶれ補正を搭載した超望遠コンデジ!【OLYMPUS/STYLUS SH-1】

ライター/岡安学

nr140331sh1s_02
今やコンデジと言えども
高倍率、超望遠を謳うのであれば
光学20倍はほしいところですね。

しかも、サイズ感はあまり変わらない感じで。
さらに、ワイド端は広角じゃないとダメ。
デジカメに対するユーザーの要求の高さは
本当にとどまることを知らないですね。

でも、それに応えてくれるのが
日本のカメラメーカーなわけです。
まさに
日本のカメラは世界一ィイイイイなわけです。

当然のごとく、それらの条件を軽くクリアしていながらも
さらに便利な機能を搭載しているのが
オリンパス スタイラス SH-1です。

スタイラス SH-1は
広角25mmからの光学24倍ズームながら
サイズはコンデジサイズ。
薄型モデルよりはちょっと太めですが
持ち運ぶには問題なく
ミラーレスカメラとかよりも断然小さいです。

さらに注目の機能として
コンデジとして世界初となる
5軸の光学式手ぶれ補正に対応したところです。
ズーム倍率がアップするとそれだけ手ぶれが起きやすくなるので
手ぶれ補正機構がしっかりしていると
それだけ失敗写真が少なくなると言うものです。
しかも5軸!
横や縦に回転してしまう角度ブレや
カメラを中心に水平からブレてしまう回転ブレ、
上下左右に動いてしまう並進ブレなど
あらゆる手ぶれの原因に対して
軽減してくれるスグレモノです。
 


nr140331sh1s_03nr140331sh1s_14
カラーはボディがシルバーでグリップがブラックのシルバー、
ボディがシルバーでグリップがホワイトのホワイト、
ボディがブラックでグリップもブラックのブラックの3色を用意。

nr140331sh1s_04
背面。液晶は3.0型(46万ドット)。
Wi-Fiボタンを搭載し、スマートフォンなどとの連携もしやすい。

nr140331sh1s_20nr140331sh1s_22
別売りながら専用のボディジャケットやストラップも
用意されている。

オリンパス製のカメラなので
当然、アートフィルターやピクチャーモードなど
撮影が楽しくなるモードを用意。
さらに動画も充実の機能を搭載しており
最速240コマのハイスピードムービーや
定点観測で星の動きや道路の車の流れなどがよく分かるタイムラプス、
同時に2つの映像を撮るフォト・イン・ムービー、
動画にもポップアートやダイナミックトーンなどの効果を付けられるアートフィルタームービーなどを
存分に楽しめる。 

発売は4月下旬を予定。
ゴールデンウィークの行楽には間に合いそうだ。

STYLUS SH-1商品詳細
オリンパスホームページ 

この記事のタグ

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

最新号のご案内

MonoMax 9月号

8月9日(木)
890円(税込)