デジカメのデータがすぐにスマホへ転送できる!【パナソニック・BN-SDWBP3】

ライター/岡安学

l-jn140415-1-1
最近のデジカメはWi-Fi機能搭載モデルが多く、
撮った写真をすぐにスマホやタブレットに転送することができたりします。
スマホやタブレットには、デジカメで使用するSDメモリーカードスロットが
搭載しておらず、スマホに写真を転送させるのに
Wi-Fi機能がないと
意外と苦労するわけです。

スマホからtwitterやFacebookにアップロードをすれば
デジカメで撮影した写真が簡単にSNSで共有できたりしちゃいます。

でも、すべてのデジカメがWi-Fiに対応しているわけではないですし
Wi-Fi機能が搭載する以前のデジカメを愛用している人も多いわけです。


そこでWi-Fiカードリーダーを使うのがベストです。
Wi-Fiカードリーダーは、USB接続のカードリーダーのように
SDカードなどのメモリーカードを挿しこんでパソコンやスマホなどに
無線で転送するものだ。

NFCに対応しているので、NFC対応のスマホであれば
カードリーダーをかざすだけで、
接続設定ができ、転送もされます。

PCにも転送可能で、機器同士の直接接続の他に
無線ルーター経由でも接続ができちゃいます。

充電池内蔵で約2時間半の充電で1時間40分の使用が可能。
しかもバスパワー充電でオッケーなので
モバイルバッテリーやノートPCなどから充電できるのもありがたい。

デジカメに入れたSDカードの容量がいっぱいなのに
データの保存もしていなくて
消すに消せず、撮るに撮れないような状況でも活躍する。
デジカメと一緒に持ち歩くべき一台ですよ。

発売は5月23日を予定。

BN-SDWBP3商品詳細
パナソニックホームページ 

この記事のタグ

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

タグから探す

MonoMax Webを購読する

Twitterでフォロー

@MonoMaxWEB

RSSで購読

RSSファイル

follow us in feedlyfeedlyで購読

メルマガを購読