【アプリ】正確な乗り換えをアシスト!東京のメトロ空間を歩きこなすために必須な「メトロタッチ」

都心部での移動に欠かせない地下鉄。東京メトロ9路線179駅と都営地下鉄4路線106駅、合わせて13路線285駅のほとんどが23区内に存在します。

大半の駅はもちろん地下にあります。特に都営大江戸線・六本木駅のように、地下42.3メートル(内回りホーム)という深度を誇る駅もあるほど。外に出るためのルート選びも難しいし、乗り換えの難易度も高いんですよね。登るべき階段を間違えてしまうと、いま自分がどこにいるのかもわからなくなりがちで。

そんな東京のメトロ空間。的確に、そしてスピーディに乗り換えを行うために「メトロタッチ」を使ってみてはいかがでしょうか。

このアプリは各駅で、特定の出口または他路線に乗り換えしやすい階段・エスカレーター・エレベーターの位置を教えてくれるもの。トイレに近い階段などもわかります。

IMG_7533 IMG_7536

アプリを起動すると、東京メトロと都営地下鉄の路線&駅が表示されます。駅名をタップすると、その駅に乗り入れている路線が表示されます。

IMG_7537 IMG_7538

路線アイコンをタップするとその路線が表示されます。表示されている数字は車両の号車番号。何両目かを示す数字です。この画像は丸ノ内線の大手町駅ホームですが、6両目から近い出口はA2、A3。2両目から乗り換えやすい路線は千代田線、半蔵門線、都営三田線ということがわかります。

このように画面を上下にスクロールすることで、下車時および乗り換え時に、どの位置の階段を使えばいいのかがわかります。

IMG_7539

時間帯や種別によって車両数が異なる路線もありますが、このように複数の列車が表示されるので大丈夫!

IMG_7534 IMG_7535

使う路線・駅が決まっているなら、「リスト」から目的の駅にアクセスすることも可能です。

IMG_7540 IMG_7541

また駅名からGoogleマップのデータを呼び出す、一部情報サイトのデータを閲覧することもできます。乗り換え駅で下車して、夕食を食べにいきたいといった願いもサクッと叶えてくれますよ。

個人的には地上に上がるまで&目的の路線のホームに行くまで何分かかるかも教えてほしかったのですが、それは今後のアップデートに期待しましょうか。

 

メトロタッチ(iOS)
メトロタッチ(Android)

ライター/武者良太

【アプリ】本格的なブログ&ネットショップがタダで作れる「Ameba Ownd」
【アプリ】バッテリー残量あとちょっと!だからこそ入れておきたい「電源検索Lite」
【アプリ】博物館でも大活躍!微音カメラとしても使える「Foodie」

この記事のタグ

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

タグから探す

MonoMax Webを購読する

Twitterでフォロー

@MonoMaxWEB

RSSで購読

RSSファイル

follow us in feedlyfeedlyで購読

メルマガを購読