ティーン女子向けのスマホがついに登場!【メガハウス・フェアリシア】

ライター/岡安学

P5280158
MVNO(仮想移動体通信業者)により
格安の端末と通信料のスマートフォンが増えてきました。
イオンとか、ビックカメラとか、楽天とかでやっているアレです。

端末の性能はちょっと劣る旧モデルだったり
通信は3G回線を使っていたり
帯域制限がかかる通信量が1GBだったりと
キャリアのスマホに比べ
性能やサービスは見劣りしてしまいますが
なにせ安い。

使い方によっては
それでも十分な人は多いと思います。

そして、いよいよ玩具メーカーからもスマホが出てしまいます!
その名も「フェアリシア」 。
昨年、このMonoMaxWEBでも紹介した
子供用タブレットの「タップミー」を出したメガハウスから発売されます。

 このフェアリシア、端末料金は2万2990円(税抜き)と格安。
さらに月々の通信料はなんと2390円(税抜き)なんです。
※登録手数料3000円と月々料金にユニバーサルサービス料がかかります。
  初月は通信料無料。

かかるのは通信料だけで、通話料はかかりません。
そう、電話回線を持たず、IP電話を利用することで
さらに格安の月額料金を実現しているのです。

同じIP電話サービス同士なら通話は無料。
固定電話やスマートフォン、他のIP電話サービスと通話すると
料金がかかってしまいますが、それでも格安です。
もちろん、受信は固定電話や携帯電話などからもオッケーです。


P5280171
カラーはホワイト(左)とラベンダー(右)の2色を用意。
基本仕様は
OSがAndroid4.2で、メモリが512MB。ストレージが4GB。
カメラは、前面30万画素で、背面が200万画素。
電池容量は1350mAh。
サイズは、W62.5×H127.7×D9.7mm。重さは126g。画面サイズが4インチ。

P5280180
月額料金は2390円で、1GBのデータ通信が可能。
1GBを超える通信をした場合は、通信ができなくなるのではなく
200KB程度の低速通信となる。
低速通信でも通話には影響しないとか。
また、親にとって嬉しいのが管理機能。
位置情報の確認や勝手にインストールしたアプリの使用制限、
使用時間の設定など、親が管理することができる。

P5280181
ホーム画面。オリジナルのアプリも満載でプリインストールされている。
ちなみにIP電話もオリジナルの「フェアリシアのIP電話」と言うアプリを使う。
アプリをダウンロードすれば、フェアリシア以外のスマートフォンとの通話も無料になる。
親のスマホの通話も無料になるのはありがたい。
逆に、フェアリシアに既存のIP電話アプリを入れることも可能だ。

P5280176
プリインストールアプリには電子辞書も入っている。
学生にとって使用頻度の高い機器なので
スマホに入っているのは嬉しいところだ。

今後は男子向けのスマホも発売予定だとか。
毎月のコストも抑えられますし
管理もしっかりできるとなると
結構、安心して使わせることができるのではないでしょうかね。

フェアリシア商品詳細
メガハウスホームページ

 

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

タグから探す

MonoMax Webを購読する

Twitterでフォロー

@MonoMaxWEB

RSSで購読

RSSファイル

follow us in feedlyfeedlyで購読

メルマガを購読