名門ライカのテクノロジーを搭載! スマホで芸術的な写真が楽しめる「HUAWEI P9」の魅力とは?

【PR】

antenna_ph

デザイン、価格、スペック、メーカー……。近年、各メーカーから多く発売され続けるスマートフォンの選びの基準は人それぞれ。なかでも、写真撮影を楽しむ人が増えた昨今、カメラ性能を重視するユーザーが増えています。

そこで、本誌がおすすめするのが、6月17日発売予定の「HUAWEI P9」です。

 

まず、おすすめするポイントは何といっても、名門ライカと共同開発したカメラ。これまでオマケ的な位置付けだったスマホのカメラが、撮影者の意図を反映した芸術的な写真が撮れるレベルにまで引き上げられています。

71460

その秘密の一つは、ライカレンズ。さらに、イメージセンサーをそれぞれ2基搭載していること。イメージセンサーは片方がカラー用・片方がモノクロ用で、モノクロ用はカラー情報が不要なので明るさなどの情報を3倍扱うことができます。また、カメラモードのUIとシャッター音がライカ仕様になっている点もこだわりのポイントです。

オリジナル

また、多彩なモードでライカのクラシックカラーを表現可能。(左から、標準・鮮明・ソフト)ライカのフィルムカメラで撮ったような味わいを再現できるモードもあり、美しく芸術的な写真を手軽に撮影できる楽しみがあります。

 

注目すべきなのはカメラだけではありません。

メタル削り出しのボディ、細部まで作り込まれたフォルムは、手にするだけで喜びを感じさせてくれるデザインです。

71481

また、左右の枠が1.7mmという超狭額縁設計なので、大画面なのにスリム化を実現。高精彩なフルHD画面は96%の広い色域と500nitsの明るさを備えているため、撮影した写真の美しさをそのままに再現します。

 

71487

基本性能として、高速オクタコアCPUの搭載や、3D指紋認証センサー、LTE-Advancedなど、最新技術を惜しみなく投入されているのも、スペックも重要なスマホでは嬉しいポイントです。

【主なスペック】サイズ:約W70.9×H145×D6.95mm、重さ:約144g、OS:Android 6.0 Marshmallow/Emotion UI 4.1、CPU:HiSilicon製HUAWEI Kirin 955 オクタコア(4×2.5GHz A72+4×1.8GHz A53)、メモリ:3GB、ストレージ:32GB、バッテリー:3000mAh、ディスプレイ:約5.2インチ、カメラ:1200万画素(メイン)800万画素(イン)

 

カラバリは2色で、ミスティックシルバーとチタニウムグレーをご用意。市場想定売価は¥59,800。

color

 

また、2万円台ながらも充分なスペックを誇る「HUAWEI P9 lite」も同日発売予定! コスパを最重要視される方は、こちらも要チェックです。

P9lite

 

20,000項目以上の品質テストを実施し、カメラとしても、デザイン面でも、そして実用面でも、あらゆる面で持ち主を満足させてくれるスマホ。それが「HUAWEI P9」なんです。発売に合わせて下記のイベントも開催。併せてご注目ください!

 

【Information】

■HUAWEI STORE supported by WWD

SIMフリースマートフォン2種、女性向けウェアラブルウォッチの発売を記念し、WWDとコラボして表参道に期間限定HUAWEI STOREをオープン。

期間:2016/6/14(火)~6/20(月) 11時~19時

会場:zerobase表参道(東京都港区南青山5-1-25)

展示端末:HUAWEI P9 lite、HUAWEI WATCH Jewel/Elegant、HUAWEI P9

■品川駅T&Tイベント

P9のターゲットであるビジネスマンの多く集まる品川駅構内にて、P9のT&Tイベントを実施。お手持ちのスマホとP9で撮り比べ、高画質を体感しよう! オリジナルノベルティもプレゼント。

期間:2016/6/15(水)~6/17(金) 12時~20時

会場:JR品川駅構内(臨時ホーム脇階段横スペース)

展示端末:HUAWEI P9他

■SNSキャンペーン

Instagramランキング第50位(日本で4位のフォロワー数をもつ)の6151さんとコラボし、Facebook上で3カ月に渡ってSNSキャンペーンを実施!

期間:2016/6/17(金)~3カ月連続

 

お問い合わせ先は ファーウェイ・ジャパン http://consumer.huawei.com/jp/

 

この記事のタグ

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

タグから探す

MonoMax Webを購読する

Twitterでフォロー

@MonoMaxWEB

RSSで購読

RSSファイル

follow us in feedlyfeedlyで購読

メルマガを購読