繊維質の多い葉物野菜もしっかり絞れて青汁が作れる!【シャープ・ヘルシオ グリーンプレッソ】

2016/05/30

P5170233

先日、都内某所にて
ヘルシオ グリーンプレッソの発表会が開催されました。

ヘルシオグリーンプレッソはヘルシオ ジュースプレッソの後継機というか
兄弟機というかって感じで
水を加えずに果物や野菜だけで
ジュースを作れるスロージューサーです。

ジュースだけならヘルシオ ジュースプレッソでも
作れたんですが、今回のヘルシオ グリーンプレッソは
水分が少なく、繊維質が多い葉物野菜にも対応した点が新しいんです。

これによりケールや小松菜、セロリなどの
野菜も搾ることができるので
新鮮な青汁を作ることができてしまうのです。

同時にりんごなどの果物も一緒に搾ることができるので
青臭く苦味の強い青汁を自分好みの味に
整えることができてしまうってことです。

普通のジューサー・ミキサーとは違い、
水を加えずに搾れるので
野菜や果物の味そのもののの濃厚さを
堪能できてしまいます。

さらに、今回のヘルシオ グリーンプレッソから
洗浄機能もアップ。

本体に水を流し込むだけで
搾りかすを洗い流せる簡単お手入れなので
連続して違う食材を作って
ジュースを作ることができます。

手作り青汁なら、1杯で一日に必要な栄養素の多くを摂取でき
野菜ジュースなどで気になる糖分なども抑えることができます。

健康のため、ダイエットのためにありがたい一台です。

もちろん、搾りかすはそのまま調理に利用することもできるので
簡単に摂取量を増やせられるのも良い感じです。

 

水を加えるミキサーと違い、スロージューサーなら、時間が経っても分離せず、おいしく飲めます。

水を加えるミキサーと違い、スロージューサーなら、時間が経っても分離せず、おいしく飲めます。

新商品のヘルシオ グリーンプレッソ。左側の搾りかすの排出が進化しており、葉物野菜でもしっかり搾れるようになりました。

新商品のヘルシオ グリーンプレッソ。左側の搾りかすの排出が進化しており、葉物野菜でもしっかり搾れるようになりました。

作りたてなので新鮮で高い栄養素の青汁を飲める。果物とかも自由に加えられるので、味の調節も可能。

作りたてなので新鮮で高い栄養素の青汁を飲める。果物とかも自由に加えられるので、味の調節も可能。

スロージューサーの利点は、栄養素が壊れにくく、味が濃く、分離がしにくい点。

スロージューサーの利点は、栄養素が壊れにくく、味が濃く、分離がしにくい点。

高速ジューサーとスロージューサーだと、同じ食材でもこれだけ栄養素が変わってくる。

高速ジューサーとスロージューサーだと、同じ食材でもこれだけ栄養素が変わってくる。

粉を溶かす系の青汁比べてかなり濃い感じです。苦手な人は果物を加えることでマイルドに。

粉を溶かす系の青汁比べてかなり濃い感じです。苦手な人は果物を加えることでマイルドに。

搾りかすを使ってソースに。

搾りかすを使ってソースに。

搾りかすを使ってパウンドケーキに。

搾りかすを使ってパウンドケーキに。

 

ライター/岡安学

 

ヘルシオ グリーンプレッソ商品詳細

シャープホームページ

■関連記事

AK100IIのけいおん!エディションが発売!【Astell & Kern/AK100IIけいおん!エディション】

P4300756

この記事のタグ

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

タグから探す

MonoMax Webを購読する

Twitterでフォロー

@MonoMaxWEB

RSSで購読

RSSファイル

follow us in feedlyfeedlyで購読

メルマガを購読