【祝! 室谷さん初V!】【レッドブル・エアレース千葉2016】はエアレース以外も楽しめるイベントだった!

先日6/4(土)、6/5(日)に千葉県幕張にて開催された軽飛行機の世界最高峰レース「レッドブル・エアレース千葉2016」に行って来ました!

Jörg Mitter/Red Bull Content Pool

Jörg Mitter/Red Bull Content Pool

Predrag Vuckovic/Red Bull Content Pool

Predrag Vuckovic/Red Bull Content Pool

今回の大会では、アジア人唯一のレッドブル・エアレースパイロットの室屋義秀さんが母国大会にて悲願の初優勝を果たし、集まった約5万人のファンが熱狂の渦に包まれました!

レース前に会場内を散策しているとレース以外にもたくさんの出店や催しごとがあり、MonoMax読者の皆様にはおなじみの時計ブランド【ハミルトン】の特設ブースが出展されていました。

ハミルトンの時計販売ブース

ハミルトンの特設ブース

P1020514

ブースの横にはハミルトンの飛行機の原寸大レプリカも展示されていました。実際に前にすると迫力が違います! いつか自分も乗ってみたい!

P1020511

ハミルトン公式アンバサダーを務めるエアロバティックパイロット「ニコラス・イワノフ」さんの着用モデルもプロフィールやミニチュアの飛行機とともに展示販売されていました。エアロバティックパイロットの選手が着用されている時計と聞くと所有欲をかきたてられました!

Jason Halayko/Red Bull Content Pool

Jason Halayko/Red Bull Content Pool

Jason Halayko/Red Bull Content Pool

Jason Halayko/Red Bull Content Pool

それ以外にもフリースタイルモトクロスのショーやブレイクダンスのショーが催されていて、レース開始までの時間も飽きることなく楽しめました。

 

また、今回のメインとなるエアレースは初めて見たのですが、実際に目の前で繰り広げられる世界最高峰のパイロットによる最高時速370km、最大重力加速度10Gの大迫力のレースに興奮を抑えきれず、何度も声をあげてしまいました!

Jörg Mitter/Red Bull Content Pool

Jörg Mitter/Red Bull Content Pool

Armin Walcher / Red Bull Content Pool

Armin Walcher / Red Bull Content Pool

Predrag Vuckovic/Red Bull Content Pool

Predrag Vuckovic/Red Bull Content Pool

エアレースを生で見る迫力はもちろんですが、それ以外にも見所満載の【レッドブルエアレース千葉2016】は終始楽しめる最高のイベントでした。機会があれば、また絶対行きたい!

また、6/10(金)発売のMonoMax7月号は今大会で優勝した室屋さんのインタビューも掲載しますので、そちらもお見逃しなく!

 PPP_MonoMax07_表1_納品_350dpi

編集部/山﨑

 関連記事

世界初! レッドブルの缶を使った公認アイテムが「レッドブル・エアレース千葉2016」で先行販売決定!

2016_04_21 0129_main01

無印良品の「本当に使える」旅グッズはこれだ

無題

この記事のタグ

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

タグから探す

MonoMax Webを購読する

Twitterでフォロー

@MonoMaxWEB

RSSで購読

RSSファイル

follow us in feedlyfeedlyで購読

メルマガを購読