【シン・ゴジラ】樋口真嗣監督の知られざる私生活が今ここに!【BEAMS特撮部】

2016/07/19

ご好評をいただいている『ビームス特撮部』。毎回、取材現場は特撮トークが大爆発するのですが、つい盛り上がりすぎてしまい、本誌に全部を載せられなくなることもしばしば…。そこで、本誌では泣く泣く削ったエピソードをWEBでご紹介します!

今回は7/10発売の8月号掲載、樋口真嗣さん取材の回です!

Z_MG_9008
樋口真嗣さん

ヤフーオークションがやばい!

特撮部 仕事をしていないとき、普段どういう生活をなさっているんですか?
樋口 仕事場の掃除とかですね。これゴミ箱行きだなとか、DVDを50音順に並べるとか。
特撮部 やりますね。現実逃避したい時にやるパターンですね僕は。
樋口 脳を全く使わない。写真の整理とかフォルダの整理とか、ぱっと見、仕事をしているように見えますものね。暇そうにしていると買い物行って来てとか言いつけられるから、ずっと忙しそうなふりをしています。
特撮部 最近なにか買い物されました?
樋口 買い物とはちょっと違うかもしれないですけど、ヤフーオークションですかね。
特撮部 何か落としました?
樋口 今入札中なのはダイモのテープライターです。そういえば一度ビームスでコラボしたのがあるじゃないですか。あれは今すごい値段になっていますよ。定価の10倍くらいになっていて、ええ!?、みたいな。ダイモは今テープライターを生産中止しているので大変です。
特撮部 入札で気が気じゃないですね。
樋口 ですね。落札まであと4日くらいあるんですけど、すでに競りが始まっちゃってて、負けらんないなと。ヤフオクは買い物より危険なにおいがします。あれにくらべれば買い物なんてなんて健全なんだろうと。
特撮部 買い物は定価がありますからね。

かわいいロボットブームに乗って起こした無益な争い…

特撮部 他にも入札してたりするんですか?
樋口 80年代のニッカのウイスキーのCMで、ロボットの夫婦なのか恋人同士なのかはわからないけどアポジー&ペリジーっていうロボットのペアがが出ていたんです。これがすごい人気なんです。最大の理由はスター・ウォーズでBB-8が出たことによるかわいいロボットブームですよ。BB-8はiPhoneで操作できるタイプを買おうと思ったら、公開と同時に売り切れになったんですよ。公開より前に買えよと思うでしょうけれど、俺はJJエイブラムスを信用しきれなかったダメなやつでした(笑)。すごいかわいいっぽいけど、映画を見るとジャージャービンクスになる可能性もあるなと思ったし、予告編のいたずらにかわいい感じが最終的にこっちの心を逆なでするんじゃないかとさえ思ったわけ。まあ、そんなことはなかったですけれど。でも、見終わってすぐお店に行ったら売り切れてた。なぜそこで誰よりも一歩先に行けなかったかっていう忸怩たる思いがかたちを変えてアポジー&ペリジーにいったんでしょうね。
特撮部 それをセットで落とそうと?
樋口 女の子のほうしか落とせなかったんですよ。男の子のほうも入札したんですけど、誰かがじわじわと値段を上げてくるんです。最終的には「これぐらいやっときゃ大丈夫だろう」という価格を入札して寝て、起きたらもう終わってて。50円ぐらいで負けたんです。うわ悔しいなあと思ってもやもやしてたわけですよ。で、ある日、とある雑誌の取材でジオラマ作家の荒木智さんの家に遊びに行ったんです。そうしたら彼の部屋にいろいろなものが飾ってあって、その真ん中に俺が落とせなかったロボットが並んでるんです。「これ、どうしたんですか?」って言ったら、「オークションで落とした」って。「最近でしょ? ずっと争ってたやついません?」「あ、そういえば。他にもいるんですね、こういうのが好きな物好きが」みたいな。俺だよ!って。
特撮部 ははははは(笑)。知り合いと争うってなんだか悲しいですね。
樋口 そうそう、なんて無益な(笑)。

 

他にもヤフオクで狙ったものとは・・・

12

この記事のタグ

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

タグから探す

MonoMax Webを購読する

Twitterでフォロー

@MonoMaxWEB

RSSで購読

RSSファイル

follow us in feedlyfeedlyで購読

メルマガを購読