【作ってみた!】ボール ウォッチのエナメル・フォト サービスで世界にただ1つしかない腕時計を!

2016/07/16

ThreeWatches2

いつも肌身離さず着用する腕時計は、男性がもっとも長い時間を一緒に過ごす、大切なアイテムであることは間違いありません。
となると、やはり欲しくなるのは「世界にただ1本しかない、自分だけの腕時計」ですよね。
そんな夢を叶えてくれるサービスがこのたび登場しました。それが、
ボール ウォッチの「エナメル・フォト サービス」
です!
こちらを一言でいうと、自分のお気に入りの写真をケースバックにプリントできるサービス。
滑らかでガラスのような光沢を放つエナメル・ペイントで描かれるので、その美しさに驚くこと間違いなしです。
また、エナメル塗料で描かれるエナメル・フォトはサファイアガラスで保護されるので、傷つく心配や劣化の心配もないというスグレモノなんです。

では、サービスの概要をもう少し詳しく見ていきましょう。
エナメル・フォト サービスは、ボール ウォッチの「エンタープライズ」「レーサー」「オハイオ40mm」の3モデルをすでに持っている人、または今後購入予定のある人が対象となっています。
これらのモデルをすでに持っている人であれば、新たにケースバックのみを作るだけでOK。
また今後購入予定の人は、オンラインショップで、エナメル・フォトサービスの申し込みと一緒に対象商品を購入することが可能となっています。
プリントしたい写真の設定方法も簡単です。
例えば、MonoMaxの表紙をエナメル・フォトにしたいのであれば、
①ボール ウォッチのエナメル・フォト サービスページから画像をアップ
無題2
②自分の好きな位置にレイアウトし、サービスを申し込む
無題3
といった流れです。

というわけで、MonoMax時計担当奥家も、早速ボールウォッチのエナメル・フォト サービスにチャレンジしてみました!
選んだ写真は、先日1歳を迎えた息子の誕生日の1枚。
ベースとなる時計は、スイス製の自動巻きムーブメントを搭載し5000Gsの耐衝撃性を誇り、さらには100m防水も備えるストークマン「エンタープライズ」(92,500円+税)
NM2188C-S5J-BK-500x717
をチョイス。約60日待ってみると……
IMG_5155
(画像を少しぼかさせていただきましたが笑)、想像以上に美しい仕上がり!
これは本当にすごい!!!!
さらに、エナメル・フォト付きのケースバック外側に15文字までの刻印サービスも無料で受け付けられていたので、息子の名前も刻印していただきました。
まさに自分だけの一生モノ時計の誕生です!

なお、気になるお値段ですが、すでに時計を持っていてエナメル・フォトバックケースだけを作る人は25,200円(税込み)、新たに時計を購入する人は、上記の金額+時計の本体金額となります。
これだけで、世界に1つだけの時計が手に入れられると思うとうれしいかぎりですね!

詳しくはこちらhttp://shop.ballwatch.ch/jp-enamelをチェックしてください!

編集部/奥家

■関連記事

セイコー×ナノ・ユニバースの数量限定ウオッチがとにかくカッコいい!
77573

【スント史上初】腕時計の買い替えはこの春がチャンス!?【セラミック採用】
suunto_10264_FIN01-1420x902

この記事のタグ

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

タグから探す

MonoMax Webを購読する

Twitterでフォロー

@MonoMaxWEB

RSSで購読

RSSファイル

follow us in feedlyfeedlyで購読

メルマガを購読