VAIO安曇野工場見学に行ってきました!

P7151071

先日、VAIO(株)のご厚意により、
長野県安曇野にあるVAIOの工場見学をさせていただきました。

VAIOは最初から最後まで安曇野の生産する
「安曇野フィニッシュ」をモットーとしているので
VAIOのすべてが見られてしまうと言うわけです。

工場見学の前に、大田社長や安曇野市副市長のお話もありました。

VAIOは2014年7月に会社が発足して、ちょうど2年が経過しました。
たった2年で営業利益の完全黒字化に成功し、まさにV字回復を成し遂げています。

今後は今まで通りPCを作りながらも、新規領域事業に取り組み
その比率を上げていきたいとのことでした。

VAIO代表取締役社長 大田義実氏。

VAIO代表取締役社長 大田義実氏。

富士ソフトのコミュニケーションロボット「Palmi(パルミー)」。VAIOが量産をしています。

富士ソフトのコミュニケーションロボット「Palmi(パルミー)」。VAIOが量産をしています。

VAIO(株)が生産した商品たち。

VAIO(株)が生産した商品たち。

なつかしのVAIO 505も展示してありました。

なつかしのVAIO 505も展示してありました。

食堂テラスからの風景。牧歌的で良い感じです。

食堂テラスからの風景。牧歌的で良い感じです。

ということで、見学に行ってきます。

ということで、見学に行ってきます。

まずはEMCサイトを見学しました。
ここはPCやスマートフォンから発生する電磁波を測定し
基準値を超えないように、調べるところです。
超高価な検査機もあるそうです。

3m法電波暗室

3m法電波暗室

アンテナ性能測定

アンテナ性能測定設備

WWAN性能測定設備

WWAN性能測定設備

 

次に見学したのが
基盤実装。
基盤にコンデンサーやCPUなどのチップを実装していくところです。
コンデンサーは最小のものは0.6×0.3mmの超小型のものを使っています。
ハンダはペースト状のものを使い、
熱で溶かして印刷します。

実装済み基板

実装済み基板

CPU搭載

CPU搭載

リフローイン

リフローイン

高速機。テープみたいなものにコンデンサーが貼り付けられていて、これを基盤にとりつけます。

高速機。テープみたいなものにコンデンサーが貼り付けられていて、これを基盤にとりつけます

コンデンサーを基盤に設置しているところ

コンデンサーを基盤に設置しているところ

 

最後に組み立て、安曇野フィニッシュを見学しました。
意外と人力で行われており、
かなりチェックが厳しめでした。

VAIO Zの組み立ての様子です。

LCD組み立て

LCD組み立て

ボンドで装着

ボンドで装着

キーボード組み立て

キーボード組み立て

バッテリー組み立て

バッテリー組み立て

 

完成したVAIOのチェックです。

エージング

エージング

キーボード検査

キーボード検査

キーボード検査

外観検査

外観検査と内部点検

外観検査と内部点検

内部点検とSSD組み付け

内部点検とSSD組み付け

 

こちらはVAIO Phone Bizの安曇野フィニッシュ。

Diagインストール

Diagインストール

機能検査

機能検査

 

いやー、疑っていたわけではないですが
本当に最後まで安曇野で作っていたんだーって感じでした。

最後の最後まで念入りにチェックしていたのは
VAIOの信頼性の証でしたね。

とにかく良いものを見せていただきました。

ライター/岡安学

VAIOホームページ

 

関連記事

あっという間に売り切れたBEAMSコラボVAIOが今年も登場!【VAIO】

P3241744

 

【レノボの新作!】 薄型軽量ボディのThinkPad X1 Yogaの有機ELモデルが発売決定!

P6300522

 

要注目PC、新型MacBookは買いか見送りか!?

1

この記事のタグ

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

タグから探す

MonoMax Webを購読する

Twitterでフォロー

@MonoMaxWEB

RSSで購読

RSSファイル

follow us in feedlyfeedlyで購読

メルマガを購読