軽井沢にクラフトビールを飲みに行こう!

2016/07/21

 夏といえば海!というのは若い子たちに任せまして、大人世代は、夏=グイッとビール!が定番ではないでしょうか!? 居酒屋や家で ビールを楽しむのももちろんありですけど、いつもと趣を変えて味わうビールにも格別なモノがありますよね? そこで今回紹介するのは、期間限定でオープンした「軽井沢高原ビール 星空ビアテラス」です! みなさん、もう行かれましたか?
星空ビアテラス1
 避暑地の代名詞・軽井沢でビールを味わう。これだけでも十分な魅力的ではありますが、今回のキモは<ヤッホーブルーイング>企画という点。そうです! この開放的なビアテラスで振舞われるのは、昨今ブームになっているクラフトビールなんです。それに加えて、軽井沢は同社お膝元ですからね。軽井沢限定販売の「軽井沢高原ビール」シリーズをメインに、半年以上寝かした超長期熟成ビール特別醸造ビールなど、ここでしか飲めない数量限定品含め、全8種のクラフトビールをご用意。おまけに、開催中の土日祝であれば、佐久市にあるヤッホーブルーイングの醸造所で「よなよなエール大人の醸造所見学ツアー」に立ち寄ってから……なんて楽しみ方も!
星空ビアテラス(ビール)大人の醸造所見学ツアー(仕込み室)
クラフトビール 1杯700円~、3種飲み比べセット 1000円

星空ビアテラス4(フード)
 もちろん、スペシャルなのはビールだけではありません。そう、ビアテラスで振舞われる現地・長野の素材を使った料理も秀逸! 長野の名産・野沢菜を混ぜ込んだ、タルタルソースをつけていただく「信州サーモンのフィッシュアンドチップス」ほか、信州の郷土料理・山賊焼きをアレンジした 「味噌山賊焼き」や「ソーセージ3種盛り」など、ビールの進む料理がズラリ!

 最近ではクラフトビールの恩恵で、ビールにハマる女性も増えていますからね。“期間限定クラフトビール”をダシに、避暑地で涼を取るという、大人な夏の過ごし方を提案してみてはいかがでしょうか!?

問い合わせ先/ヤッホーブルーイング
TEL/0267-66-1211
開催日時/~8月21日(日)15:00~21:00
会場:軽井沢星野エリア もみの木広場(トンボの湯前)

<関連情報>
sub10
東急ハンズが「ゲゲゲのハンズ」に! カフェの妖怪メニューがかわいすぎて食べられない!
DSC01630
夏限定!! ひんやり食感のやきとりってどんな味!?

この記事のタグ

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

タグから探す

MonoMax Webを購読する

Twitterでフォロー

@MonoMaxWEB

RSSで購読

RSSファイル

follow us in feedlyfeedlyで購読

メルマガを購読