買って本当に良かった!私的親子散歩便利モノ4選!

天気のいい日に、子どもと散歩に出かけると気持ちいいですよね。
そこで、自分が買って使って本当に良かった、MonoMax的な視点から見た親子散歩便利モノを4つ紹介します。

①ベビービョルン
ベビーキャリア ONE+Air

bby

いわゆる抱っこ紐なのですが、男性が使ってもしっくり来るオールブラックカラーがポイント。
メッシュ仕様なので、今の季節でも蒸れずに快適に使えます。
首すわり前の生後1か月から使用可能、日本人の体型にマッチしたフォルムなど機能的な面も優れていますが、なんといってもうれしいのは、対面抱っこやおんぶに加え、前向き抱っこができること。

maemuki

抱っこしながらも、たくさんの外の景色を見せてあげることができます。

 

②ビルケンシュトック
手前)マドリッド EVA 奥)チューリッヒ ビルコフロー

biru

ここ数年はスポーツサンダルを愛用していたのですが、子どもと出かけるときは抱っこしていたり手をつないでいたりなので、さっと履けてさっと脱げるサンダルが重宝します。
マドリッド EVAは水での丸洗いも可能。
一緒にどろんこ遊びをしたときも安心です。
また、チューリッヒ ビルコフローも合皮モデルなのでお手入れもラクチン。
ともにアンダー1万円で(EVAにいたってはアンダー5000円!)で購入できるというのもポイント高いです。

 

③RIPEN
マップサコッシュ

sako

本誌でも何度か取り上げましたが、テントで有名なアライテントが作ったサコッシュ。
薄マチでじゃまにならない、高い耐久性を持つ、使いやすいストラップを搭載などなど、両手を開けたい親子散歩シーンにうってつけの逸品です。
前面のメッシュポケットには、よく取り出すスマホやパスケース、ミントタブレットなどを入れています。

sakonaka
そして驚くべきはその価格。私はなんと980円で購入いたしました!

④BOSE
サウンドリンク ミニ

bose

ちょっと遠出したときに子どもがぐずったときは、こちらでアンパンマンの歌を聞かせて(もちろん周囲にご迷惑を掛けない場所で)ご機嫌を取っています(笑)。
カバンにもさっと入れられるサイズのBluetooth対応スピーカーなので、いろんなシーンで重宝しますよ。

以上、編集部・奥家がお伝えしました!

関連記事
■使ってわかった!ナノ・ユニバース×ゼンハイザー 超収納 長財布&マルチケースの便利な活用方法
hiraku

この記事のタグ

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

タグから探す

MonoMax Webを購読する

Twitterでフォロー

@MonoMaxWEB

RSSで購読

RSSファイル

follow us in feedlyfeedlyで購読

メルマガを購読