今度のブラーバは水を吹きかけ、より強力に汚れを落とす!【アイロボット/ブラーバ ジェット】

2016/08/08

P8040310

先日、都内某所にて、アイロボットのブラーバの新商品が発表されました。

ブラーバは、アイロボット社のお掃除ロボットです。
同社のルンバが掃き掃除により部屋を掃除するのに対して
ブラーバは拭き掃除を目的としています。

なので、より日本らしいロボット掃除機といったところです。

今回発表された新しいブラーバであるブラーバ ジェットは、
本体前方に設置された霧吹きにより
床に水を吹きかけることで、床の汚れがさらに落としやすくなっています。

ブラーバ ジェットに装着する3種類の専用クリーニングパッドにより
清掃モードが自動に変化するようになっています。

ウェットモップモードは、同じ場所を3回念入りに拭き掃除をし
使用する水の量ももっとも多くなっています。

ダンプスウィープモードは、同じ場所を2回拭き、
少量の水で汚れや埃を除去する普段使いのモードです。

ドライスウィープモードは、乾拭きで1回拭きとなっており、
ウェットモップモードやダンプスウィープモードの水垢残りを除去したり
髪の毛やペットの毛などを絡めとることができます。

前モデルのブラーバと比べてサイズが小さくなり
部屋のマッピングを補助するノーススターに未対応となっています。

その為、適用畳数はウェットモップモードで12畳、その他のモードで15畳と
少なめになっています。(ブラーバはドライモードで56畳、ウェットモードで20畳)

それでも12畳も拭けるので、
マンションの広めのリビングでも十分なサイズとなっています。
また、価格も公式オンラインショップで¥29,800(税抜)となっており、
ロボット掃除機としては破格の安さです。

腰が痛くて床の拭き掃除ができないとか
子どもがしょっちゅうジュースをこぼすとか
ロボット掃除機を試してみたい!という人には
うってつけの一台ですよ。

ちなみに、より詳しい内容は
MonoMax10月号(9月10日発売予定)に掲載しているので
そちらもチェックしてくださいね。

ライター/岡安学

P8040317

アイロボットの新型ロボット掃除機ブラーバ ジェット。

P8040325

背面はこんな感じ。

P8040327

背面。下半分の部分に専用のクリーナーを装着します。

P8040329

クリーナーをスライドする感じで装着します。クリーナーそれぞれに空いている小さな穴を判別し、それぞれのモードで掃除ができます。

P8040333

折りたたみ式の持ち手がついており、簡単に持ち運びができます。

002

前方のジェットスプレーから水を吹き出します。

P8040341

ルンバよりもふた回り以上小さかったブラーバよりも、さらにひと回り小さくコンパクトに。

P8040323

左の白いクリーナーが乾拭き用、中央のオレンジ色のクリーナーがダンプスウィープモード用、右の青い色のクリーナーがウェットモップモード用。上段は1回使い捨てで、下段が洗って使える洗濯可能パッド(約50回使用可能)。

 

ブラーバ ジェット商品詳細

アイロボットホームページ

 

 

■関連記事

78072

ロボット掃除機の大本命! ルンバの選び方を教えます!

 

P6161287

今度のFREEDは軽くてハイパワー!【シャープ/FREED2】

 

ergo

爆売れするスティック型掃除機「エルゴラピード」の新モデルを試してみた!

この記事のタグ

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

タグから探す

MonoMax Webを購読する

Twitterでフォロー

@MonoMaxWEB

RSSで購読

RSSファイル

follow us in feedlyfeedlyで購読

メルマガを購読