この秋のトレンドカラーはテラコッタではなく紫!? パープルスイーツをもう味わいましたか?

2016/09/11

秋スイーツが続々と登場する時期になりましたが、今年はパープルスイーツが大注目! というのも、各メーカーが一斉に紫いもを使った新商品を発売しているんです。
紫いもとは、さつまいもの一種で、アントシアニン色素を豊富に含み、中身が鮮やかな紫色をしているいも。そんな秋の味の1つである紫いもを使ったパープルスイーツがこちら!
00_IMG_8257

1つずつ試食していきます。まずは不二家のルック。こちらは「12粒ルック(紫芋羊羹&甘露和栗)」という秋の味のコンボ。
1_IMG_8262
ミルクチョコレートの中には、九州産の紫芋入り紫芋クリーム。いもらしいしっとりした甘味が口に広がります。ミルクチョコレートのまったりした甘味との意外なほど相性が良いのが発見でした。
ちなみに甘露和栗は国産和栗のソースと栗風味のホイップクリームをミルクチョコレートで包んだ形状。とろりとあふれる和栗ソースと栗クリームが甘く、口の中でチョコレートと混ざると栗の甘味がより一層鮮明になります。
1a_IMG_8283

続いて、グリコのプッチンプリン。「プッチンプリン 和むらさき」を期間限定で発売中です。今回は欲張って「Bigプッチンプリン 和むらさき」にしてみました。
2IMG_8268
鮮やかな紫のプリンの上に乗っているのは栗のソース。このグラデーションとプルプル感も食欲をそそります。
3_IMG_8271
九州産の紫芋の味が濃厚! いもらしいほっくりした甘味が忠実に再現されています。さらに栗のソースのコク深い甘味もいい感じ。プリンというより何か和菓子を食べているような感覚です。紫と栗色のバイカラーも、”SNSにあげたくなるビジュアル”という最近のスイーツのトレンドをしっかり押さえています。

最後はハーゲンダッツ。ミニカップ「紫いも」をやはり期間限定で発売中です。2012年、2013年に発売し好評だったことから三度の復活となったそう。
4_IMG_8272
ブルーベリーのようにも見えますが、このビジュアルは紫いもアイスクリームに紫いもソースを加え、優しい甘さのアイスと和菓子のあんのように滑らか&濃厚なソースの組み合わせ。

ではひと口。
5_IMG_8275
紫いもとクリームが合わさったソフトな甘味です。紫いもソースのコクのある味がアクセントになっており、いもらしさを強調しています。でも全体的にハーゲンダッツらしい味わいになっているのがすごい。

これからも次々と旬の味を使った秋スイーツが登場するでしょうが、この紫のビッグウェーブに乗った新商品が一体いくつ出てくるのかすごく楽しみです!
6_IMG_8276
涼しい夜に1杯のお茶と合わせて食べたい味です。

不二家
12粒ルック(紫芋羊羹&甘露和栗) ¥120

グリコ
Bigプッチンプリン 和むらさき ¥146

ハーゲンダッツ
ハーゲンダッツ ミニカップ 紫いも ¥272
全て期間限定。

ライター/金山

 

関連記事

この記事のタグ

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

タグから探す

MonoMax Webを購読する

Twitterでフォロー

@MonoMaxWEB

RSSで購読

RSSファイル

follow us in feedlyfeedlyで購読

メルマガを購読