「結局コレを選んでしまうんだよなぁ~」そんな大本命のニットです【アイランドニットワークス】

秋冬はニットが手放せなくなる。これって防寒の意味合いもありますけど、どちらかといえばスタイルの問題。お決まりのチノパンに1枚袖を通すだけで品よく仕上がる、そんな魅力がニットにはありますからね。さて、みなさんが懇意にするブランドはありますか? おそらくイギリス、あるいはイタリアのソレでしょうけど、モノ知りを自認する方にこそ知っていただきたいブランドがあるんです。「へぇ~日本製ニットもいいじゃん!」って実感できること請け合いですから!

cd-42-02
キッドモヘア ニットカーディガン各25800円/アイランドニットワークス

さて、取り出したりますは、国内ニット専業ブランド<ISLAND KNIT WORKS(アイランドニットワークス)>。モヘアシリーズ初となるソリッド(無地)仕様が今回のウリですが、何といっても、このモコモコのシャギーモヘアが自宅洗いできる! これが<アイランドニットワークス>共通にして、最大の魅力といっていいでしょう。

しかも、生地は生後3ヶ月までのアンゴラ山羊(キッドモヘア)混。キッドモヘアについては、みなさんご存じですよね。盛夏用スーツの代表的素材にして、いわゆるモヘアの3倍以上の高値がつくといわれる高級獣毛。これを31%ブレンドしているわけですが、配合値以上のお得感が<アイランドニットワークス>のニットにはあるんです。というのも、ここのニットはすべて度詰。糸をみっちりと高密度に打ち込んでいるから、使われる毛量は自ずと増えますし、さらにリンキングせずにロックミシンで仕上げることで自宅洗いを可能にさせているんですね! おまけにラグジュアリーなシャギーは、関東で唯一人といわれる職人の手仕事。上等なモヘアを使い、洗濯機洗いできるほどにボディは強固、さらに希少な職人の手仕事を介したニットが2万円台はちょっとお値打ちですよね? ちなみにプルオーバータイプも用意しているんですが、シルエットも見て下さいよ。

ikw
着丈はややショート気味で、シルエットはイタリア流のスリムとイギリス流のぽってりの中庸。ニットを選ぶ際にぴったりサイズを選ぶ方は多いですし、それももちろんアリなんですが、長く愛用すると考えれば、スリムで柔らかすぎるニットは不向きですからね。
c-96-03
キッドモヘア ニットプルオーバー各24000円/アイランドニットワークス

そういう意味でも、この長い愛用に応える作り込み&絶妙なサイジングもまた<アイランドニットワークス>が手放せなくなる理由なんです! あ、ちなみにビューティ&ユース ユナイテッドアローズ別注として、クルーネックニットのオールブラックが10月発売予定! こちらもぜひお見逃しなく!

<情報まとめ>
ブランド/アイランドニットワークス
商品/キッドモヘア ニットカーディガン25800円、キッドモヘア ニットプルオーバー24000円 各3色
発売日/10月予定
問/ISLAND KNIT WORKS ☎03-6279-1393

関連記事

この記事のタグ

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

タグから探す

MonoMax Webを購読する

Twitterでフォロー

@MonoMaxWEB

RSSで購読

RSSファイル

follow us in feedlyfeedlyで購読

メルマガを購読