【フィーコ フェアを全国で開催】ジャパンブランドのバッグは、やっぱり世界トップレベルです!

2016/10/11

fico_1

 天然地シボの国産シュリンクレザーとスムースレザーをミックスした「ビコローレ」シリーズのWファスナートートは、オン・オフに使えるベーシックなデザインが特長。口元を折り返せる設計のため、荷物の量に合わせて形を変えられます! W42.5×H40.5×D16cm、\54,000

 

「フィーコ」のバッグといえば、Mono Maxの愛読者はすでにご存じかもしれません。本誌でもたびたび登場しているレザーブランドです。
 フィーコは1917年創業の皮革袋物専門メーカー「AJIOKA.」のメンズラインにあたり、日本の職人が高い技術で仕上げる高品質なバッグには特に定評があります。実際に手にしてみると、“ものづくり”に対する真摯な想いがたっぷり詰まったバッグだと実感するはずです。
 使用しているレザーの品質、緻密かつ堅牢な縫製、使い勝手を配慮した細やかな設計からはジャパンメイドならでは誇りと自信が感じられます。そして時代のニーズに応じたカラーやデザインを取り入れたルックスもまた人気の秘密。突き詰めるとどのモデルも「洗練」という言葉がふさわしいバッグといえます。

fico_2

同じく「ビコローレ」シリーズのボディバッグ。ベルトの長さは3段階に調整できます。W31×H19×D8.5cm、\36,000

fico_3

「ビコローレ」シリーズのリュックサック。A4規格のファイルやバインダーが収納できるサイズです。W41×H33×D21cm、\54,000

 さてここで耳寄りな情報をひとつ。実際にフィーコのバッグを見て、触れたい人にうってつけの「フィーコ フェア」が9月26日(月)から11月8日(火)まで、全国の13店舗の百貨店にて開催中です。実物を超える商品写真ってよく目にしますが、フィーコはむしろその逆で、本物を目の前にするとそのクオリティの高さにきっと納得するでしょう。
 フェア期間中にフィーコの商品を1万5000円以上(税抜き)購入すると、レザーカバー付きオリジナルメモパッドが先着でもらえます。これまた本気の仕上がり。この機会をどうぞお見逃しなく!

%e3%83%8e%e3%83%99%e3%83%ab%e3%83%86%e3%82%a3

<フィーコ フェア開催百貨店>
※開催店舗と期間は、下記URLを参照下さい
http://item.rakuten.co.jp/ajioka/c/0000000386/
問:AJIOKA. ☎03-6861-3165

関連記事

この記事のタグ

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

タグから探す

MonoMax Webを購読する

Twitterでフォロー

@MonoMaxWEB

RSSで購読

RSSファイル

follow us in feedlyfeedlyで購読

メルマガを購読