スポーツブランドが作る洒落たアウターが今季注目のトレンドトピック!

スポーティなスタイルが街着として市民権を得た昨今、スポーツブランドの手がけるアイテムもまた、そのデザイン性が飛躍的に向上しています。機能性やアクティブさは残しつつ、普段使いに自然にマッチする洒脱なルックス。それ一着だけで旬が完成するスポーツブランドのアウター3点をご紹介します。

1

122566

リーボック クラシック×ビームス

ビームス ジャケット

¥29,990

問リーボック アディダスグループお客様窓口

☎︎0570-033-033

アームの面ファスナーやフロントポケットでミリタリー感を醸すブルゾン。胸ポケットは着脱が可能で、袖のピスネームは片面にリーボック、裏面にはビームスのロゴをあしらうなど、特別感満載の一着です。

22608

生地自体に高いストレッチ性があるので、ジャストサイズで着ても動きやすさが損なわれないのが魅力的です。

2

122565

フィラ ホワイトライン

ベージュステンカラーコート

¥43,800

問フィラ カスタマーセンター

☎︎0120-00-8959

アイボリーの色合いが上品なステンカラーコート。形は普遍的だが、袖口に配した面ファスナーや随所の止水ジップがスポーティさを強めている。首元のロゴワッペンで、後ろ姿もサマになります。

22611

止水ジップであしらわれたサイドポケットが新鮮。本来はアウトドアギアなどで多く見られるディテールです。

3

122569

ミズノ クリエーション×シップス

ネイビーブルゾン

¥38,000

問シップス 渋谷店

☎︎03-3496-0481

軽量で保温性もしっかりと兼ね備えた、ナイロン製のテーラードジャケット。洗濯を繰り返しても長続きする撥水効果を持ち、生地自体が防水性も備えている。胸ポケットは止水ジップです。

22614

中綿には暖かく、洗濯も可能な“ミズノテックフィル”を採用。ボリュームが出すぎないので、コートを羽織っても自然にキマります。

 

機能性が高い上にデザイン性も兼ね備えた今回の3つのアウター。気になる方はお早めにチェックして下さい!

 

編集部/山﨑

 

 

関連記事

この記事のタグ

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

タグから探す

MonoMax Webを購読する

Twitterでフォロー

@MonoMaxWEB

RSSで購読

RSSファイル

follow us in feedlyfeedlyで購読

メルマガを購読