軽っ軽のスティッククリーナーが登場!【シャープ/RACTIVE Air】

2016/12/07

pb100311

先日、都内某所にて、シャープの新製品発表会が行われました。

商品はスティッククリーナーです。
シャープのスティッククリーナーと言えば、FREEDですが、
今回は違うブランドとなっています。

ブランド名を変更するの?と思いきや、別コンセプトの
スティッククリーナーとのことです。

そのコンセプトとは超軽量ボディです。

最近のスティッククリーナーは高機能、高性能化がはかられたおかげで
キャニスタータイプに取って代わり、メインの掃除機としても
使えるほどになっています。

ただ、そのおかげで、本体が重くなったり、
大きくなってしまったりして、
スティッククリーナーの本来の魅力である
取り回しのしやすさが薄れている感じがしないでもないわけです。

そこでRACTIVE Airですよ。

軽量かつ強度のあるドライカーボンを使用することで
重さわずか1.5kgのスティッククリーナーが誕生したわけです。

1.5リットルのペットボトル1本分の重さしかないんです!
って、あまり軽い印象がなくなってしまいました。
えっと、なしなし。
同じシャープのスティッククリーナーFREEDの最上位モデルの重さが
約2.4kgなので、900gも軽くなったわけです。
ラーメンの麺で言えば1玉150gだから、6玉分も軽くなったんです!

これでエアコンや冷蔵庫の上の部分や天井そのもの、
シーリングライトなどの掃除も軽くできてしまいます。

もちろん、軽量化したからと言って性能が落ちているわけではありません。

十分な吸引力が高く、FREEDでお馴染みの自走パワーヘッドも付いています。

これから年末の大掃除のシーズン。
普段掃除しないような高い場所や細い場所の掃除をするには
ピッタリの掃除機なのでオススメですよ。

pb100314
カラーはイエローとピンクの2色。

pb100301
強くて軽いドライカーボンを使用。レーシングカーや飛行機にも使われている高級素材です。

pb100303
これがドライカーボン。

pb100304
ドライカーボンだけでなく、バッテリーやモーターも軽量化。

pb100336
FREEDとのサイズ比較です。FREED自体がそんなに大きくないのでかなり小さい感じ。

pb100322
隙間ノズルやはたきノズル、クリーニングブラシが同梱されています。

pb100323
集塵容量は0.13L。さすがに小さいのでこまめなゴミ捨てを心がけましょう。

pb100337
バッテリーの充電は充電器を使います。直接充電できた方が便利な気もしますが、
予備バッテリーを使うのであれば、別で充電できるのはありがたい。

pb100332
片手で簡単に操作できるほどの軽さです。
二刀流でもいけますよ。

(ライター/岡安学)

RACTIVE Air商品詳細

シャープホームページ

 

関連記事

この記事のタグ

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

タグから探す

MonoMax Webを購読する

Twitterでフォロー

@MonoMaxWEB

RSSで購読

RSSファイル

follow us in feedlyfeedlyで購読

メルマガを購読