【初心者でも簡単調理!】ボリューム満点! 男の肉つまみ講座! 「包丁いらずの俺なりの豚キムチ」の回

 

居酒屋でちょっと1杯ひっかけて帰るのもいいけど、勝手知ったる我が家でくつろぎながら飲む晩酌はまた格別ですよね。仕事から疲れて帰ってきても、短時間&手間いらずで簡単に作れる酒のつまみを厳選した名酒と共に紹介します! 

今回のお酒は…

_mg_2962

 

サントリー 角ハイボール缶/¥189

問サントリー 0120-139-310

サントリーウイスキー「角瓶」のソーダ割りを自宅で気軽に楽しめる。高品質な角瓶の香りをよりいっそう引き立たせるため、決め手となるソーダののど越しにこだわり、口当たりの良い泡立ちと爽快な刺激を追求。レモンスピリッツで風味付けをすることでより飲みやすくなっている。350ml。

角ハイボールに合う肉つまみ

「包丁いらずの俺なりの豚キムチ」

_mg_3002

 

 

酒のつまみの定番と言ってもいい豚キムチ。キムチの酸味と辛味が豚肉の旨味を引き出し、独特のうま辛い味につい酒が進んでしまう。この料理に合うのは炭酸系の酒。それも、ハイボールがおすすめだ! 豚キムチの辛さがウイスキーの上品な味をより鮮明にし、炭酸が口を軽くしてくれてまた豚キムチに箸がのびるという無限ループを味わえる。できれば風呂あがりに時間をかけてゆっくり味わいたい。しみじみと落ち着く味に、1日の疲れなんか忘れてしまうから。

■材料費 ¥600

■材料

・豚こま肉/150~200g

・キムチ/100g

・ごま油/大さじ1

・刻み青ネギ/適量

・粗挽き黒こしょう/適量

 

講座START!

STEP1

フライパンを熱して豚肉を炒める

_mg_2987

フライパンにごま油をひいて熱し、豚肉を炒める。豚肉はあまり動かさないのがポイント。そのほうが焼き目が付いて、より香ばしくなる。炒める目安は豚肉に8分ぐらい火が通るまで。炒めすぎに注意。

STEP2

キムチを加えて混ぜながら炒める

_mg_2990

豚肉に火が通ったら弱火にして、キムチを加える。全体を混ぜながら手早く炒めよう。豚肉全体にキムチの色が混ざるぐらいまで混ぜるのがポイント。キムチはコクのあるタイプを使うと味に深みが増す。

STEP3

皿に盛りつけてネギと黒こしょうをふる

unnamed

全体が混ざったら皿に持って青ネギを散らし、粗挽き黒こしょうをふる。青ネギも黒こしょうも好みで量を調節してOK。黒こしょうは粗挽きを使うのがポイント。風味が断然強まる!

完成!

絶妙のしょっぱ辛さ!おかずにもなります!

_mg_3159

フライパンで混ぜるだけで簡単に作れた! 「やっぱりキムチと豚肉の組み合わせは最強! ハイボールの爽快感と豚キムチの濃厚な味も相性がいいし、 この1皿でハイボール3杯はいけますよ。これ、ちょっと残しておいて〆にご飯と一緒に食べたいです」

 

編集部/山﨑

 

関連記事

この記事のタグ

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

タグから探す

MonoMax Webを購読する

Twitterでフォロー

@MonoMaxWEB

RSSで購読

RSSファイル

follow us in feedlyfeedlyで購読

メルマガを購読