ナイトランのスタイルを変える!アレンジ自在の反射スプレー「アルベド 100」

2017/02/17

すっかり定着したナイトラン。仕事のストレス発散や健康維持のために、夜間のランニングを楽しむ人は多いはずです。
ナイトランでは、急激な気温低下への対策がかかせませんが、それ以上に大切なのが安全への配慮。都心部はたくさんの街頭が道を照らしているとはいえ、ちょっと道を外れれば辺りは真っ暗、なんてところも多いものです。「自分は周囲が見えているから」といっても、ドライバーから見えていなければ、不幸な事故が起こるリスクは高まります。
乗用車から放たれたライトを反射するリフレクターは、ランナーの安全を守る重要な素材ですが、たいていウエアのごく一部に取り付けられるだけ。ドライバーからの視認性が高まる割合は、ごくわずかでしょう。

IMG_2138

「アルベド 100」左から、パーマネントメタリック、インビジブルブライト、ホース&ペッツ 各¥3,990(税抜き) 200ml

それならいっそ、自分でリフレクターを増やしちゃわない? そんな発想で生まれたのが、スウェーデンで開発された「アルベド 100」です。シューッとスプレーするだけで、再帰性反射効果を付与できるスグレモノなんです。

 

ランニングウエアにリフレクターを追加!

で、実際にやってみた結果がこちら。
IMG_2177b
「走っている人、ここにいるんですよ!」
そんなふうに猛アピールしてみました。
スプレー前は、帽子やウエアの一部にもともとついていたリフレクターが光っていますが、スプレーによってTシャツに「走人」と書いたんです。

やり方はこんな感じ。いわゆるステンシルです。
IMG_2131
最初にパソコンで文字を作成。最適なサイズにしてプリント出力します。あとで作業しやすいよう、装飾性の少ないフォントがオススメです。
IMG_2132
Amazonの梱包箱など、いらないダンボールにプリントした紙をノリで仮止め。カッターでくり抜いていきます。
IMG_2151
最後はカットしたダンボールをTシャツの上にのせ、スプレーを塗布するだけ。
IMG_2183b
すごく反射しています!
IMG_2217b
ちなみにこちらの製品の魅力は、もとのデザインにほとんど影響を与えないこと。フラッシュをオン/オフした写真で見比べてみると一目瞭然なのですが、同方向に光源がなければ、そこに再帰性反射効果があるとはわかりません。じっくり見れば、なんとなく質感が違うかも……?と感じるかもしれませんが、いわれなければ気づかないレベルです。
IMG_2185
正面には、くり抜いたほうの「走」でスプレーしてみました。

ちなみに、Tシャツに使用したのは「インビジブルブライト」というタイプで、シューズや衣類への利用を想定したものです。約7日間効果が持続し、通常の洗濯で洗い落とすことができます。

 

キラキラ反射する髪へ!

IMG_2192
その他、動物専用に開発された「ホース&ペッツ」もあります。動物の毛や皮膚に安全な成分が使われているもので、夜間の散歩にも役立ちますし、こうして髪に振りかけてみるのもOKです。
ナイトランはもちろん、クラブで目立ちたい人にもいいかもしれません。

自転車そのものも光らせてしまえる!

cycle1

cycle2

上の写真は本国で制作された動画より

効果をずっと残したい人には、「パーマネントメタリック」を使いましょう。強力なため、このタイプのみ塗布面がグレーに着色されますが、木や金属、コンクリートなどに使うことができます。こんな風にバイクに使ってみると、街の注目を独占できそうです。

リフレクターの概念を大きく変える「アルベド 100」。夜の街が、いっそう楽しくなりそうです。

ドゥーブ ジャパン 株式会社
03-5443-3187
http://www.albedo100.jp/#about-albedo100

取材・文/横山博之

関連記事

この記事のタグ

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

タグから探す

MonoMax Webを購読する

Twitterでフォロー

@MonoMaxWEB

RSSで購読

RSSファイル

follow us in feedlyfeedlyで購読

メルマガを購読