ボブ・マーリーの息子も駆けつけた! アースフレンドリーなオーディオブランド「ハウス・オブ・マーリー」が日本上陸!

2017/02/28

IMG_2389

伝説的なミュージシャンとして知られるボブ・マーリー。彼の名前を冠したアメリカのオーディオブランド「ハウス・オブ・マーリー」が完実電気のもと、日本で販売されることが決まりました。

「ハウス・オブ・マーリー」は、ボブ・マーリーが表現し、提唱していた普遍的な愛や音楽、自然や生命に対するリスペクトを具象化するべく誕生したオーディオブランドです。
アンバサダーにはボブ・マーリーの息子であるローハン・マーリーが就任しており、父が思い描いていた世界観の体現に寄与しています。

偉大なるアーティストの名前にタダ乗りしたわけではないところは、ラインナップされたモデルを見ると一目瞭然です。
すべての商品は竹やFSC認証材、再生利用したアルミニウム、プラスチック、織地など、環境に配慮した素材によって製作されています。特に多用されているのが竹。成長が早く、環境への負荷が少ないことから選ばれたもので、アースフレンドリーでサスティナブルな活動を目指していることがよくわかります。
素材をシンプルに表現したデザインやラスタな配色にも、そうした理念を感じさせます。

 

IMG_2262
2月15日に行われたローンチパーティーでは、ローハン・マーリーさん自ら日本進出を祝いに会場に駆けつけました。
「ハウス・オブ・マーリーを完実電気のチームと一緒に日本でローンチすることができ、とても楽しみにしています。私はジャマイカ出身ですが、日本とジャマイカの友好関係はとても大切だと考えています。父のビジョンを受け継いで、環境にやさしい素材を使用したハウス・オブ・マーリーの製品を日本で発売することができて、大変光栄です」

IMG_2365

さらには、ボブ・マーリーの熱狂的なファンだという浅野忠信さんも登場しました。
「ほんとにボブが願ったことというものが、このヘッドホンを通じて届くような気がしているので。ファンとしてもうれしいですし、すごく温かい気持ちになりましたから。木を使ったデザインもかわいいですしね。今日はとてもうれしい気持ちで、この気持ちをみなさんに伝えられて僕はハッピーです」

浅野忠信さんが語ったボブ・マーリーへの想いや自身の音楽観については、こちらのページで詳しく紹介しています。

音楽は人々を感動させ、心を揺り動かすもの。
アースフレンドリーな理念を体現した「ハウス・オブ・マーリー」のオーディオを使えば、もっとやさしい気持ちになれそうです。

IMG_2227IMG_2236IMG_2391IMG_2396
完実電気
050-3388-6838
https://www.thehouseofmarley.jp/

取材・文/横山博之    

関連記事

この記事のタグ

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

タグから探す

MonoMax Webを購読する

Twitterでフォロー

@MonoMaxWEB

RSSで購読

RSSファイル

follow us in feedlyfeedlyで購読

メルマガを購読