オープン日にさっそく行ってきた! 2号店目となる吉田カバン編集の「PORTER STAND」in JR東京駅!

2017-03-15 7 18 45

本日、「PORTER STAND」の2号店目となる「TOKYO STATION」がオープン。
さっそく、その様子を取材してきました。

場所はJR東京駅構内の京葉ストリート。京葉線・武蔵野線へ向かう通りで、八重洲南口に近い場所にあります。
ご覧の通り間口が大きく、開放的な雰囲気。ショップやPORTERのロゴマークも目に入ります。

2017-03-15 6 40 00
2017-03-15 7 03 07
最大の特徴が、ローラーコンベアをモチーフにした什器を使用しているところ。物流倉庫や工場といった場所で、荷物を運搬するために使用される工業設備です。「カバンが集まる荷物預かり場所」というコンセプトを表したもので、さながら吉田カバンの倉庫に迷い込んだような印象です。JR東京駅という、多くの人が集う場所にふさわしいイメージでもあります。プラスチックダンボールといった備品も、このお店のためのオリジナルデザインです。

2017-03-15 6 59 13
ローラーコンベアを使った内装はおもしろさがある一方、それ自体はシンプル&インダストリアル。落ち着いて商品を見ることができました。

2017-03-15 6 52 25
奥にはガラス扉の商品棚が設けられ、キャラクターごとにアイテムが並んでいました。

 

「PORTER STAND TOKYO STATION」では、吉田カバンで展開している「ポーター」「ラゲッジ レーベル」ブランドの人気シリーズの他、ショップオリジナルのシリーズも展開。世界観を広げる、カバンや旅にまつわる雑貨も販売する、セレクトショップの一面もあります。

 2017-03-15 6 35 11
中央にあるのは、ループウィラーとコラボしたスウェット&特製ポーチのセットです。カーキは「PORTER STAND TOKYO STATION」限定となります。

2017-03-15 6 33 38
こちらは「PORTER STAND TOKYO STATION」先行となる、ディガウェルとコラボレーションしたオリジナルシャツ。ちなみにPORTER STANDスタッフが着用するユニフォームも、ディガウェルが手がけています。

2017-03-15 6 34 41
オリジナルシリーズ「ポーター ハイプ」は、品川駅店に先駆けての販売。

2017-03-15 6 47 00
ブラックウォッチとタータンチェックのポーチセットも、PORTER STANDオリジナル&TOKYO STATION先行発売アイテム。

2017-03-15 6 46 17
ドット柄パッカブルショッピングバッグも先行発売。ちなみに左に見えるキャビネットは、名作タンカーと同じ生地を使い、さらにタンカー生地を熟知した縫製職人が手がけたという業物。こちらは残念ながら非売品です。

2017-03-15 6 43 28
予約販売されている全4型展開のバイカーズウォレット「ビル」シリーズ。

2017-03-15 6 41 56
ニューエラとコラボレーションしたベースボールキャップも。

 

なお、吉田カバン2017年春夏の最新コレクションの全貌は、4月10日(月)発売のMonoMaxで特集されます。全シリーズを紹介する総力特集ですので、ご期待下さい。

 

一針入魂の社是のもと高品質&秀逸デザインのカバンを提供してきた吉田カバンは、老若男女に愛される国民的カバンメーカーです。長年多くの人の心を惹きつけて止まないのは、ユーザーのニーズを的確に拾いつつ、常に進化しているから。時代を見据え、ワクワクするような次の一歩を提案してくれるんです。「PORTER STAND」は、そんな吉田カバン編集による、常にアップデートするコンセプトショップといえるでしょう。
JR東京駅という国内最大のターミナル駅で、吉田カバンのさらなる進化が期待されます。

2017-03-15 6 37 45 「PORTER STAND TOKYO STATION」 
東京都千代田区丸の内1-9-1 JR東京駅構内 京葉ストリート 
03-3218-8083 
年中無休 
http://www.yoshidakaban.com/

 

取材・文/横山博之

関連記事

この記事のタグ

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

タグから探す

MonoMax Webを購読する

Twitterでフォロー

@MonoMaxWEB

RSSで購読

RSSファイル

follow us in feedlyfeedlyで購読

メルマガを購読