高品質&高コスパ!マッキントッシュフィロソフィーのネクタイがお値打ちすぎる理由

こんにちは。

ようやく4月ですね!

新しい職場や部署などで心機一転して仕事に励まれている方も多いと思います。

そこで今回は、仕事へのモチベーションをさらに上げてくれる「マッキントッシュフィロソフィー」のネクタイを紹介します!

本誌でもおなじみの「マッキントッシュフィロソフィー」といえば、英国を代表する老舗アウターウエアブランド「マッキントッシュ」のセカンドラインとして2008年にデビューしたブランド。

高品質&高機能でありながら、コストパフォーマンスにも優れていて、じつは弊誌・編集長もここのトロッタージャケットを愛用するほどファンでもあります。

そんな同社からネクタイだけのコレクション、“マッキントッシュフィロソフィー ネックウェア”が誕生しました!

「今までなかったの?」と意外に思われるかもしれませんが、
製品化するからには徹底してこだわるのが信念なだけに、ようやく自信を持って展開できる専門コレクションができたというわけです。

では、そのこだわりを解説しましょう!


① 日本国内の縫製による作りのよさ!
熟練した職人が一本一本丁寧にハンドソーイングで仕立てています。
結んでみると実感できるのですが、ペタっとした感じのマシーンメイドでは出せない“味”があります。

② ティンプルがキレイに収まる!
やや厚めの生地を使用することで型崩れせず、締め心地を左右する首元の部分は柔らかく、ヘンに締め付けられた感じがしません。

③ 世界中の名ブランドが信頼するシルクを使用!
むしろこのシルクが最大の特徴かもしれません。英国にあるスパイタルフィールズにて、1774年に創業した老舗「ヴァナーズ シルク ウェーバーズ」によるシルクを贅沢に使っています。ここは、伝統的なシルク織物の一大産地として古くから有名で、世界中の有名タイブランドが絶賛するほどのクオリティーを誇ります。

さて、ここまで3拍子揃うとお値段も2万円以上しそうですが……

なんと、12,000円で手に入るというから驚き!

高品質で高コスパ!な、ブランドフィロソフィーはここにもしっかりと表れていました。

柄から色まで、バリエーション豊富に展開される、“マッキントッシュフィロソフィー ネックウェア”は価格以上のお値打ちモノです!

お問い合わせ先

小田急百貨店 新宿店 ネクタイ売り場

03-5325-2405

編集部/高田

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

タグから探す

MonoMax Webを購読する

Twitterでフォロー

@MonoMaxWEB

RSSで購読

RSSファイル

follow us in feedlyfeedlyで購読

メルマガを購読