【使ってわかった!】ビーム スライツのデイパックは、キャンプやアウトドアでも大活躍するんです!【MonoMax5月号特別付録】

2017/04/13

現在絶賛発売中のMonoMax5月号。
1冊に1つ付いてくる特別付録は
ビームス ライツ
デイパック
です。


たっぷりの容量を備え、軽くてとっても便利なこちらのデイパックは、実はキャンプや山登り、ハイキングなどのアウトドア時に大活躍してくれるんです。
では、どうんなふうに活躍するのでしょうか? 早速その実力を見ていきましょう!

●4、5人分の食器や調理道具がたっぷり入ります!
到着してすぐに使いたい食器類は、クルマに詰め込むよりも取り出しやすいデイパックに入れるのが◎。
そこで、いろいろと詰め込んでみました。

間口が広いので、ラフにザクザク入れられるのでとっても使いやすいです!
きれいに収納できていますが、では、具体的に何が入っているかというと……

調理器具からカトラリー、食器類まで4、5人分の食事グッズがすべて収まりました!
これはすごいです!
厚みのある太いストラップなので、背負ったときにも違和感がありません。

 

●絶対必要な“キャンプの三種の神器”も持ち運べます!
キャンプマット、テント、寝袋は、キャンプを行うさいに絶対に欠かせないもの。
ここでは、そんな“キャンプの三種の神器”を用意してみました。


一体これをどうやって収納するかというと……ジャン!

寝袋、テントはデイパックのメインの荷室に、テントのポールはデイパック前面にあるポケットに収納できました!
少し苦労したのはキャンプマットの収納。
そこで考えついたのが、デイパック上部にあるハンドルの活用です。

トートバッグ持ちする用のハンドルですが、このようにカラビナを使えば、筒状のものなどをうまく持ち運ぶことができます。
これはほかにも応用できそうですね♪

ビームス ライツのデイパックは、アウトドアが盛り上がってくるこれからの季節にぴったりですよ!

今週末のお出かけのお供にもぜひご活用ください!

※荷物の詰め込みすぎには十分ご注意ください。

関連記事

この記事のタグ

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

タグから探す

MonoMax Webを購読する

Twitterでフォロー

@MonoMaxWEB

RSSで購読

RSSファイル

follow us in feedlyfeedlyで購読

メルマガを購読