[PR]クールビズは「コロンビア」が開発した”オムニフリーズゼロ”のウエアで完璧!

オムニフリーズゼロとは? 汗を利用した最新の冷却テクノロジー!

街往く人々の服装はどんどん薄く、軽やかになってきました。
しかし、過ごしやすい季節というものは案外と短いものです。もう少しすれば日差しはさらに強まり、太陽は朗らかな陽気のシンボルから酷い暑さを生む厭うべき存在へ。肌からは玉のような汗がじんわりと浮かび上がり、服は湿って不快感も増大してしまうでしょう。

そんな悩ましい問題に対し、画期的な解決策を提示するのがコロンビアの独自技術「オムニフリーズゼロ」です。


この技術の核となるのが、直接肌に触れる裏地に敷き詰められた無数の青色のサークルです。これが冷却材になっており、身体をヒンヤリと冷ましてくれます。
ポイントなのが、そのクーリング効果を生み出すきっかけが水分の接触にあること。つまり、暑い日差しや一定の運動によって発生した汗が、青いサークルのクーリング効果を発動させるトリガーになっています。そのため、汗をかくような状況下では火照った身体を冷ますよう働いてくれますが、十分に涼感を得て汗が引けば、クーリング効果も収まって身体が冷えすぎることがないんです。

 

オムニフリーズゼロ採用アイテムを豊富にラインナップ!

この「オムニフリーズゼロ」は、コロンビアが展開する春夏向けアイテムの根幹技術。オンシーンにも使える半袖シャツやアンダーウエアにもなる白T、カジュアル使いしやすいグラフィックTなど、ラインナップも豊富です。
さらに、繊維間で発生させた毛細管現象で吸水効果と蒸発散効果を生み出す「オムニウィック」や、紫外線から身体を守るサンプロテクション機能「オムニシェイド」といった別のテクノロジーも合わせて搭載することで、「オムニフリーズゼロ」で得られるクーリング効果をさらに有効化させたアイテムも多くそろっています。

 

コロンビア ポーラーパイオニアショートスリーブシャツ ¥8,900(税抜き) モデル:バックパック¥12,000(税抜き)/コロンビア、他スタイリスト私物

伸縮性のあるジャージー生地を使った、半袖のボタンダウンシャツ。精巧なプリント生地で、デニムの織りを表現しています。色柄を替えた胸ポケットがアクセントで、柄によってはオンシーンでも着用できます。「オムニウィック」「オムニシェイド」も採用。


ポーラーパイオニアショートスリーブシャツには、澄み切った海を思わせるほんのりブルーカラーや、アーバンスタイルに最適な大胆なカモフラージュ柄モデルもあります。

 

コロンビア エルパラショートスリーブ Vネック ¥3,900(税抜き) モデル:シャツ¥8,900(税抜き)/コロンビア、他スタイリスト私物

首元からのぞきにくく、ジャケットスタイルのアンダーウエアにもなるVネックタイプのアンダーウエア。通気性やストレッチ性に優れたメッシュ生地が使われています。身体のあらゆる動きに追随し、安定した着圧をキープします。「オムニウィック」「UPF25」機能も保有。同シリーズには、このほかラウンドネックタイプやタンクトップもあります。

 

コロンビア フラットトップボールショートスリーブ Tシャツ ¥4,600(税抜き) モデル:パーカー¥8,600(税抜き)、ショーツ¥9,900(税抜き)、キャップ¥2,300(税抜き)/すべてコロンビア

登山やトレイルにも使えるTシャツ。凹凸のあるワッフル生地で、汗をかいたときにも生地がベタつきにくい素材です。もちろん「オムにフリーズゼロ」の冷却材もあり、クーリング機能は絶大。美しい山脈を描いたグラフィックも印象的です。「オムニウィック」「UPF25」採用。

来るべき暑さを前に、今からコロンビアの「オムニフリーズゼロ」コレクションを備えておくのはいかがでしょうか。

 

 

コロンビアスポーツウェアジャパン 
0120-193-803 
http://www.columbiasports.co.jp/

取材・文/横山博之 撮影/村本祥一(BYTHEWAY)

この記事のタグ

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

タグから探す

MonoMax Webを購読する

Twitterでフォロー

@MonoMaxWEB

RSSで購読

RSSファイル

follow us in feedlyfeedlyで購読

メルマガを購読