独自の世界観で提案するセレクトショップbonicoの”今売れてる行楽シーズンに使える雑貨のランキング”を発表します!


人気ブランドやショップの「いま本当に売れているモノ」を紹介していく当連載。
第28回は、国内外のブランドを独自の目線で提案するセレクトショップ“bonico”です。
今回はボニコの中で、“今売れてる行楽シーズンに使える雑貨のランキング”を発表します!

第5位 ビブリブ/Bibelib スーツケースカバー


これはよく旅行に行く方にはオススメしたいアイテムです。
デザイナー自身が国際空港での勤務経験を生かし商品化した、スーツケースカバーです。
見た目は勿論、インパクト大な商品ですが、大きく5つのメリットがあります。

① 伸縮性と強度のある素材を採用し、60〜80cmのスーツケースに対応。
② 撥水加工を施しているので、汚れや水からスーツケースを保護してくれる。
③ とにかく目立つデザインなので受取所でも一目で発見できます!
④ カバーを装着することで2重になり、防犯性もUPし、荷物も飛散防止にもなります。
⑤ パッカブル仕様なので、使わない時はたためてコンパクトにできます!

などなど。
使わない時には、本体にそのまま折りたたんで持ち運びできるのが何より嬉しいですね。
適合するスーツケースサイズ:H60〜80cmのもの。
重量:340g
¥4,900

第4位 ハロルル/Hellolulu TOBIN(トビン) ボストンバッグ


今人気急上昇中のハロルルより、このシーズンにぴったりのボストンバッグがランクインです。
見た目はシンプルで使いやすいデザインですが、そこはハロルル!
使いやすい機能も十二分に備えています。
まず、本体には撥水性のある軽くて丈夫な素材を採用し、開けやすいダブルファスナー仕様のため、荷物がとりだしやすいですね。

背面部にはトロリーケースにジョイントできるループが付いているので、セットアップしてもいいし、ショルダーストラップで肩がけしてもいいので、旅先でも使いやすく重宝します。
内部はシンプルな構造になっていて荷物もガシガシ入れられるのもポイントです。
旅先のバッグをお探しの方にオススメです!
サイズ:W47×H30×D18cm
重量:600g
¥12,000

第3位 アロハコレクション/Aloha Collection Pouch M Limited 撥水ポーチ Mサイズ


サーファーであるデザイナー達が、陸に上がった際に、濡れた状態でも気軽に持ち運びたいという思いから生まれた「アロハコレクション」。
軽量で、防水性と耐久性に優れたタイベックという素材を裏表両面に採用しているので、汚れたら丸ごと手洗いできちゃうというお手軽さもイイですね!
使う用途も色々あって、ビーチはもちろん、洗面所やお風呂でつかえるようにシャンプーなどのコスメをいれてもいいですし、旅先での汚れた下着をいれてもいいです。
1個あったら重宝すること間違い無しのスグレモノです!
素材:タイベック
サイズ:W30×H22×D4cm
重量:56g
¥4,500

第2位 ルバッグ・ボヤージュ/LE BAAG voyage (3 in 1 pillow) 3WAYネックピロー


これも面白い発想のアイテムです。
見た目は普通のネックピローですが、使い方が3種類ある3WAYタイプのネックピローなんです!
次に、実際の使い方をご紹介します。

1 ネックピローとして使う

これは一番オーソドックスな使い方です。機内等で就寝の際や、本を読むときなどにネックピローとして使用する方法です。形もそのままなので、首に回してフロントをベルクロで留めるだけのシンプルな使い方です。

2 ブランケットとして使う

ちょっと肌寒いからマクラよりもブランケットが欲しいという時に活躍する使い方です。
使い方も簡単で、側面のジップを開けて中に収納してある布を取り出すだけ!
上半身を覆うほどの大判サイズに変形します!

3 スカーフとして使う

こちらはちょっとこなれた使い方。
滞在先が思ったより寒いなと思った時に活躍してくれるのが、この方法です。
ブランケットと同様に、中身を取り出して長方形状に折りたたむだけ。
これだけで即席スカーフの出来上がりです!

プリント面を外側にして巻くとしっかりと頭部を固定でき、フリース面を外側にするとゆったり首回りを固定できるという、意味のあるデザインになっているのもポイントです。
それぞれ購入したら1万円も超えてくると思いますが、この機能性で5000円程度は安い!
オススメです。
サイズ:W73×H10cm(最大時W165×H57cm)
重量:200g
¥4,900

第1位 ハイドロ フラスク/Hydro Flask 21 oz Standard Mouth ステンレスボトル(621ml)


つい先日上陸したばかりのボトルブランド「ハイドロ フラスク」。
アメリカではシェア1位を誇りボトル業界ではかなり有名です。
そんなブランドが満を持して2017年に日本に上陸しました。
まずは、ハイドロフラスクの特徴を簡単に紹介します。

1 本体にハイスペックな機能を兼ね備えている!

ステンレスを2重にすることで真空断熱構造を実現し、温度差で表面が結露することもありません。
冷たい飲み物は24時間、暖かい飲み物は6時間と長時間に渡り保温・保冷効果を持続します。
さらに耐久性、耐錆性に優れた18/8ステンレスを採用し、飲み物を美味しく保ち、お手入れも簡単です!

2 豊富なラインナップの数々。展開する商品数はなんと100以上!?

カラーバリエーションはもちろん、ステンレスボトルやタンブラー、ビールボトル、スープジャーなどを展開しており、それらすべてのボトルに二重壁真空断熱技術を採用しています。
同じ商品でも、こんなに色があると迷ってしまいそうです。。。
友達と一緒に選んでもいいし、家族で選んでも楽しそうですね。
機能性や独自のデザイン性が認められ、国際的なデザイン賞も受賞しているブランド。
今後、大流行するかもしれませんので、お早めにチェックしてください!
サイズW7.3cm×H24cm
容量:621ml
重量:340g
¥4,300

まとめ
今回ご紹介したものは、行楽シーズンに向けたテーマだったので、自身でもワクワクしてくるようなラインナップでした。
何それ!いいなー!
と言われてしまいそうなアイテム達。
コレを持ってどこに行こう?
と、今から気分を盛り上げてくれるアイテムを探しにいってみてはいかがでしょうか?

[問い合わせ先]
bonico名古屋店
☎︎052-838-5575
愛知県名古屋市緑区鳴海町字徳重18-44 ヒルズウォーク徳重ガーデンズ1F
http://www.bonico.jp/index.html

スタイリスト 小林 知典

この記事のタグ

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

タグから探す

MonoMax Webを購読する

Twitterでフォロー

@MonoMaxWEB

RSSで購読

RSSファイル

follow us in feedlyfeedlyで購読

メルマガを購読