10万円台なのに超ハイスペック! ボール ウォッチの『ストークマン』新色はビジネスシーンでも使えます!

普段生活しているだけでは遭遇しないような過酷な環境(!)にも耐えうる、タフ仕様の時計を数多く生み出しているボール ウォッチ
そんな同ブランドのスタンダードモデルとして人気の『ストークマン NECC』に待望の新色が加わります。
とくに注目していただきたいのはこの2モデル!

 

 

これまでの『ストークマン NECC』はオレンジの差し色があるなどカジュアル色が強かったのですが、新色はブラックやシルバーなど、落ち着いたトーンでまとめられているため、ジャケットなどにも合わせやすくなっています。そう、使用シーンが一層広がっているのです!

また、もちろんそこはボール ウォッチ、機能に抜かりはありません。

●耐衝撃性・防水性を備えたタフネス設計は健在!
こんな美しい見た目でも、約1mの高さから木の床に落としても大丈夫なくらいの耐衝撃性(5,000Gs)300mの防水性を備えています。
慌ただしいビジネスシーンにはもちろん、アクティブシーンでも気兼ねなく使用できます!

●暗闇でも時刻を瞬時に判読できる抜群の視認性!
針・インデックスに「マイクロ・ガスライト」を搭載。
これは、米国国防省調達腕時計仕様書に基づく正式軍用時計に使用されていた、トリチウムガスライトを採用したシステムで、自然かつ連続的に放出される強力な光は、従来の蓄光塗料の約70倍の輝度に相当します! そう、こんなに光るんです!

 

そしてもう1つ驚くべきは、これだけの美しい見た目、自動巻きでこれだけの高いスペックを誇りながら、10万円台で購入できるってことです。
そこは“価格以上の価値を提供し続ける”ボール ウォッチならではの、哲学が込められています。

自動巻き時計の入門モデルとしてもぴったりなストークマン NECCは、6月発売予定。
これは注目ですね!

ボール ウォッチ
ストークマン NECC
ケース径40.5mm、300m防水、自動巻き(パワーリザーブ38時間)

バリエーションは、チタンカーバイドケースにラバーストラップを合わせた

DM3090A-P4J-BK ¥179,000

と、SSケース×SSブレスレットの

DM3090A-S3J-BK

DM3090A-S3J-WH

DM3090A-S3J-BE

各¥170,000

がラインナップしています!

問ボール ウォッチ・ジャパン〓03-3221-7807

関連記事

この記事のタグ

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

タグから探す

MonoMax Webを購読する

Twitterでフォロー

@MonoMaxWEB

RSSで購読

RSSファイル

follow us in feedlyfeedlyで購読

メルマガを購読