ゴルフラバー必見、『Tani Masaki’s Golfercise』で自宅にいながら楽しくスコアアップ!

室内で一体全体なにをやっているかって? もちろんゴルフのレッスンです!

MonoMax本誌連載でおなじみの姉川輝天さん。このたびナノ・ユニバースから三陽商会へと電撃移籍しました! 公私共に心機一転をはかるいっぽうで、趣味のひとつでもあるゴルフ熱は冷めることなく、「目標スコアは95!」と常にスコアアップを目指しているようです。「実は室内で秘密特訓しています」と、姉川さんがこっそり教えてくれたのが、Xbox One Kinectを使った本格的なゴルフレッスン。

「最も美しいスイングを持つと評されるツアープロコーチ、谷将貴氏監修のアプリ『Tani Masaki’s Golfercise』をスキルアップに活用しています。TVモニターを見ながら、ショットやパットのスイングフォームがチェックでき、谷コーチから適切なアドバイスが受けられる超スグレモノのアプリ。室内にいながら、まるでプライベートレッスン感覚を味わえるんです!」

スイングフォームをチェックできる基本メニューは、肩、腕、腰、足の4部位につきそれぞれ2種類用意されている。

肩、腕、腰、足の位置と動きをKinectセンサーが3次元的に解析。自分のスイングフォームの弱点が直感的にわかる!

このアプリの何が凄いかって、Kinectセンサーがプレイヤーの骨格や動き、深度情報などを的確に読み取り、そのデータを谷コーチの理想のスイングフォームと比較することで技術向上がはかれるところ。

「肩、腕、腰、足の動きを細かく解析し、谷コーチのお手本と比較しながらGREATやGOOD、SOSO、BADなど4段階で採点されます。これがゲーム感覚で面白い。楽しみながらトレーニングができます。スイングの基礎を学べるばかりか、スロートレーニング的なエクササイズ効果ものぞめます。ゴルファー必見のアプリです」

谷コーチのスイングをお手本にしながら、自分のスイングを採点。ゲーム感覚でスキルアップがはかれる。

姉川さんが注目したもうひとつの機能がパッティングモード。TVモニターの前でパターの動きをするだけで、テイクバックからフォロースルーまでのパターの軌道を3次元的に解析してくれるから驚きだ。

「引っ掛けグセやフェイスを開くクセなどが即座にわかり、フォーム改善に役立ちます」

 姉川さんはパターのフォームは百点満点でした。スイングフォームは膝がやや前に出るクセが見られたものの、見事このアプリで改善されました。目標の「95」はもうすぐ、かもしれませんね。

TVモニターの前でパターの動きをするだけで、引っ掛けグセや開きグセがわかり、フォームの修正ができる。

east field

Tani Masaki’s Golfercise

\2,800

問east field ☎03-6303-3501

片山晋呉&北田瑠衣プロを優勝に導いたツアープロコーチ谷将貴氏監修のXbox One専用アプリ。kinectセンサー(別売)とTVモニターを使い、ショットやパットのスイングチェックやフォームの修正をプライベートレッスンさながら自宅で行える。近日中にWindows版も発売予定。

Xbox One Kinect センサー ¥14,980

 

関連記事

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

タグから探す

MonoMax Webを購読する

Twitterでフォロー

@MonoMaxWEB

RSSで購読

RSSファイル

follow us in feedlyfeedlyで購読

メルマガを購読