バーゼルワールドで見つけた大注目の腕時計第5弾! 絶対に欲しくなるオリスの新作3選!

今年の3月にスイスにて開催された世界最大の時計見本市、バーゼルワールド。
詳細なレポート記事は、現在発売中のMonoMax6月号でも詳しくお伝えしていますが、そのなかでもとくに編集部が気になったモデルを当ブログで紹介していきたいと思います。
5回目となる今回、取り上げるのは、大手グループに属さず唯一無二の存在として100年以上にわたりスイスを拠点に活躍し続ける老舗ブランド、ORIS(オリス)です!

歴史あるブランドが多く抱える、「名機」と呼ばれる過去の資産。
それを忠実に再現したり、現代的にアレンジしたりするには大きな技術力やデザイン力が必要となります。
オリスは、そんな難問を想像以上のクオリティでクリアし、この2017年の世に素晴らしい姿で送り出してくれます。
では早速「絶対に欲しくなる3選」を見ていきましょう。

アラビックインデックス、針、ドーム風防、旧ロゴまで見事に再現!

ビッグクラウン 1917 リミテッドエディション(世界限定1917本)

732 7736 4081 F
¥220,000
2017年9月発売予定、ケース径40mm、5気圧防水、自動巻き
1917年登場のオリス初のパイロット・ウォッチをそのまま現代に落とし込んだ1本。
2持位置のボタンを押しながらリューズを操作するところなども忠実に再現。
格式高い専用のケースも付属する。

立体感あるずっしりとしたリューズや細いラグが描くカーブなど、斜めから臨む姿は特に美しい。

 

70年代の雰囲気を醸しながら、モダンさも備えたモデル!

クロノリス デイト

733 7737 4053 M
¥190,000
2017年8月発売予定、ケース径39mm、10気圧防水、自動巻き
1970年に登場したオリジナルにコンテンポラリーな要素を加え、現代風にアレンジ。
独特なケース形状に加え、美しいカラーリングは見る者を魅了する。

秒針やアワーマーカーに配されたオレンジとダイヤルのグレー&ブラックは相性抜群だ。

 

ムーンフェイズと過ごす最高の時間!

アートリエ コンプリケーション


781 7729 4051 D
¥245,000
発売中、ケース径40mm、5気圧防水、自動巻き
12時位置下にムーンフェイズを備えたデイデイトGMTモデル。
インデックスや時分秒針はブルーで彩られ、エレガントさを一層演出する。

お問い合わせ先:ユーロパッション
TEL:03-5295-0411
https://www.oris.ch/jp

撮影/中村圭介 構成・文/編集部

この記事のタグ

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

タグから探す

MonoMax Webを購読する

Twitterでフォロー

@MonoMaxWEB

RSSで購読

RSSファイル

follow us in feedlyfeedlyで購読

メルマガを購読