【使ってみた】アイスクリームも冷製スープも簡単・おいしい! ハイアールの「アイスデリ」が劇的だ!!

IceDeli Plus

ハイアールの「IceDeli Plus(アイスデリ プラス)」(JL-ICM720A)

アイスクリームは、大人からも子どもからも、男性からも女性からも愛されている王道スイーツ。家庭で作れるアイスクリームメーカーは、今までにも各社から発売されていましたが、実は使い勝手がいまいちでした。それらの商品は事前に冷却ポットを冷凍庫で8時間以上冷やしておく必要があり、時間もかかり、冷凍庫のスペースも必要するものだったからです。食べたいとき、作りたいときにすぐに作れるアイテムではなかったのです。

今回、ハイアールジャパンセールス株式会社から発売になった、「IceDeli(アイスデリ)(JL-ICM710A、JL-ICM720A)は、電子冷却方式(ペルチェ冷却方式)による冷却装置を内蔵しているので、事前冷却なしに、スイッチオンですぐに作れるスグレモノです。今回は6段階の仕上がりが選べる上位モデルの「IceDeli Plus(アイスデリ プラス)」(JL-ICM720A)を使って、実際にアイスクリームを作ってみました。

好みの材料で作れて安心感も高い!

アイスデリは、アイスクリームを冷やすための冷却ポットと、材料をかき混ぜる回転ブレードからできています。冷却ポットに入れた材料は冷却されながら、かき混ぜられることによって、空気を含みながら固まってくる、という仕組みです。

hontai02

本体と付属品など。レシピも付属している

今回使用したアイスデリ プラスには、アイスクリームを作るメニューが6段階あり、「かため」「やわらかめ」「シャーベット」「フローズン」「ジュレ」「冷スープ」が用意されています。使い方としては、材料をポットに入れて、回転ブレードを装着したら、メニューを選択し、スタートボタンを押すだけ。あとはできあがりの電子音がなるまで待っていればOKです。

hontai03

メニューは6種類ある

まずは付属レシピにそって、卵黄(3個)、生クリーム(200ml)、牛乳(100ml)、グラニュー糖(大さじ4)で作ってみます(香り付けのバニラエッセンスもあるとなお◎)。それらを手順通りに、卵黄とグラニュー糖をよく混ぜて、牛乳を加えてへらで混ぜながら弱火にかけます。とろみがついたら、氷水で冷やします。生クリームをとろっとするくらいまで泡立てたら、材料をすべて混ぜ合わせます。これでアイスデリ2回分の量になります。

zairyou

レシピに沿って使用した材料

tounyuu

下準備した材料を投入

できあがった素材をポットに入れて、かためで設定してスイッチオン。本体の冷却が始まり、回転ブレードが回ります。上部からのぞくと、はじめは液体状だったものが時間がたつにつれて、だんだん固まってくるのがわかります。できあがりの電子音が鳴って、ふたを開けるとおいしそうなアイスクリームができあがっています。時間は材料や量によって異なりますが、今回は約3〜4人分の量で完成までに約60分ほどでした。

kaiten

回転ブレードがまわっていくうちに固まっていく

dekiagari

かために仕上がったアイスクリームのできあがり

器にもりつけて、冷蔵庫にあったフルーツなどを添えれば、もう立派なデザートです。濃厚でなめらかな口当たりはハーゲンダッツと比べてもひけをとりません。むしろこちらの方が上かもしれません。しかも材料は自分の好みで加減できるので、生クリームや砂糖の量を減らしたり、牛乳のかわりに豆乳を使ったり、調整できます。健康志向の人やダイエットでカロリーを気にしている人も、自分好みに作れます。

dekiagri2

器にもりつけてイチゴを添えたら立派なデザートに

手軽にジュースからシャーベットも

シャーベットメニューを使えば、ざっくりとした口当たりのシャーベットも簡単に作れます。材料は100%ジュースに蜂蜜を加えただけと、下準備も必要なく手軽に作れるのがうれしいところ。材料にグレープフルーツと白ワインなどを使えば、大人のデザートも簡単に作れます。

sherbet1

オレンジジュースと蜂蜜で手軽に

sherbet2

フルーツ感たっぷりのシャーベットに

またフローズンメニューを使って、冷製パスタを作ってみました。湯むきしたトマトとコンソメでスープをミキサーで混ぜ合わせて、それを本機に入れてフローズンにします。ゆでたパスタを冷やして、そこにできあがったフローズントマトを和えて、トマトやバジルを散らしてできあがりです。暑さで食欲のない時期でも、フローズントマトの冷たさと酸味で、食がすすむこと間違いなしです。ソーメンなどでもおいしく食べられそうです。

tomato1

トマトをミキサーにかけてからフローズンで

past

冷製パスタのできあがり

ほかにもジュレメニューを使って、冷たいドレッシングを作ってみたり、冷静スープを楽しんだりと、単にアイスクリームが作れるだけでなく、調理家電としても用途が広がります。

自分の家で本格的で、自分好みのアイスクリームが、いつでも食べられるというのは、なかなかの贅沢体験です。ホームパーティーなどでも間違いなく活躍するでしょう。この夏を豊かに過ごすためのアイテムとしていかがでしょうか。

関連記事

この記事のタグ

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

タグから探す

MonoMax Webを購読する

Twitterでフォロー

@MonoMaxWEB

RSSで購読

RSSファイル

follow us in feedlyfeedlyで購読

メルマガを購読