デスクにも多様性を!「ガス圧式上下昇降デスク」

ガス式だから高さ調節がラクラク!

天板の高さを自由に上下できる机。数年前からブームになっています。

というのも、"座りすぎ"がもたらす健康リスクに、多くの人が気づきはじめたから。

米インディアナ大学研究チームが行った調査によると、1時間座りっぱなしでいると、血液を循環させるのに必要な機能が50%低下することがわかったそう。循環機能が低下すると、高血圧や脳梗塞、血栓などの血管に関する病気、痔や2型糖尿病といったリスクが高まります。

1時間座り続けたら、5分歩く。リスクへの予防として定期的に体を動かしたいところですが、忙しいオフィスワーカーにとってそのタイミング捉えるのはなかなか難しいものです。

ならば、はじめから立ったり座ったりできる机にすればいいのではないかと、今、上下昇降デスクに人気が高まっているわけです。

・既存の机の上に乗せるタイプ

・電動式

・手動式

など、各社さまざまな昇降式デスクが出ていますが、今回サンワサプライからガス式上下昇降スタンディングデスク(2種)が発売されました。

サンワサプライ「上下昇降式デスク 100-ERD007W」 ¥10,926 昇降幅34cm W62cm×D43cm 重量約10.65kg

サンワサプライ「上下昇降式デスク 100-ERD008M」 ¥18,333 昇降幅36cm W71.5cm×D50cm 重量約15.4kg

今までの電動式ではコードが煩わしく、手動では腕力が必要でした。ですがこちらのデスクはガス式なので、天板下のレバーを引くだけで、簡単に高さを調節することができます

昇降差は100-ERD007Wが34cm、一回り大きい木目調の100-ERD008Mが36cm。ストッパー付きキャスターを装備しているので、移動も固定も手軽に行えます。

 

キャスター付きだからフリーアドレス化にも対応!

最近では、働き方改革の一つとしてオフィスをフリーアドレス化する企業も多くあります。

時短勤務やフレックスタイム、在宅勤務制を導入したのに、固定デスクのままでは空席が増えてしまいます。スペースを有効活用する目的でも、このガス圧式上下昇降デスクなら煩わしい導線がないので、どんなシーンにも対応できそうです。

例えばこんなシーンで……。

「午前中の打ち合わせは大所帯だから座ってじっくり。午後はアクティブに話し合いたいから、立ったままで」

「あの窓際の空いたスペースに机があれば、いいアイディアが浮かびそう」

「商談の時に使う机、自分の身長に合わせられると、パワポの操作もスマートにできる」

 

ワンアクションで天板の昇降ができ、ワイヤレスに移動できる。このデスクなら、健康管理だけでなく生産性の向上や社内のコミュニケーション促進にも効果がみられるかもしれません。

 

サンワダイレクト
086-223-5680
https://direct.sanwa.co.jp/

取材・文/横山博之 写真提供:サンワサプライ
(価格はすべて税抜き表記です)

この記事のタグ

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

タグから探す

MonoMax Webを購読する

Twitterでフォロー

@MonoMaxWEB

RSSで購読

RSSファイル

follow us in feedlyfeedlyで購読

メルマガを購読